看護師に必要な基礎知識、スキルアップ、メンタルケア、コミュニケーション能力、考え方などを共有して、患者さんに適切な看護ケアを提供できるようにするブログになります。

看護師とお金、転職について考えてみる

shutterstock_474771856

世の中の平均年収より多いと言われている看護師ではありますが、本当にそうなのでしょうか?

 

「給料が高いとは思えない。」

「仕事量と給料が見合っていない。」

 

というように、臨床現場の看護師からよく聞こえてくるフレーズです。

 

なぜかというと、

 

・患者さんの生命を預かるというストレス

・夜勤手当が多くを占める

 

などの理由があります。

 

私も病棟で働く看護師なので、夜勤手当がなければ給料が少ないと感じてしまうでしょう。

 

しかしながら、日々忙しい看護師は、改めて“お金”について考える時間は少ないように感じます。

 

・ハッピーライフを送るため、看護師が行うお金の貯め方、使い方って?

 

・あなたの10年後をハッピーにするために、看護師はお金とどう向き合う?

 

・看護師のお金と転職の関係性は?

 

・看護師が転職を考えるなら、どこがいいの?

 

これらの項目について、伝えていきますね。

 1.ハッピーライフを送るため、看護師が行うお金の貯め方、使い方って?

 

人生をハッピーにするために、お金というツールの使い方は、非常に大切です。

 

「我慢して、貯金をするってことでしょ?」

 

というように考えるかもしれませんが、この思考では長続きしないことが多くて、ストレスから大きな支出につながることがあるので、おすすめしません。

 

効率よくお金を貯めつつ、お金を上手に使うことが求められます。

 

特に看護師は、日々の仕事のストレスから大きく浪費をしてしまう傾向があると言われています。

 

じゃあ、どうしたらお金を効率よく貯められるのでしょうか?

 

まず考え方としては、

 

・流動性

・安全性

・収益性

 

という3つの視点をもって、コントロールしていくことが大事になります。

 

流動性というのは、日常生活費や急に病気になったなど、すぐにお金を出せる状態のことをいいます。

 

安全性というのは、5年以内に使用する旅行資金、住宅資金など、銀行に預けて安全性第一で貯蓄をする方法になります。

 

収益性というのは、余ったお金、つまり余剰資金でリスクをとりながらも収益を狙う方法で、株式や投資信託などが該当します。

 

では、お金の使い方についても、同じように

 

・投資

・消費

・浪費

 

という3つの視点に分けることができます。

 

簡単に考えると、

投資は、払った価格<価値

 

消費は、払った価格=価値

 

浪費は、払った価格>価値

 

ということになります。

 

よく言われていることが、

 

「自己投資をして、自分自身の成長をすることが、将来につながる」

 

と聞いたことはないでしょうか。

 

なので、自己投資を続けている多くの人は、お金に余裕が出てきます。

 

じゃあ、お金を上手に使うためには、どうしたらよいのか?

 

消費は、どうしても生活をしていく上で大切なので、削ることはできません。

 

ここを削ってしまうと、生活の質が落ちてしまい、毎日が辛くなっていきます。

 

なので、削るのは浪費になります。

 

浪費を少なくして、代わりに自己投資にお金を使うことができれば、少しずつお金の使い方が上手になったと体感できていきます。

 

浪費が多いと感じた人は、1ヶ月間、何にお金を使ったか書いてみることで、節約できるポイントを見つけることができます。

2.あなたの10年後をハッピーにするために、看護師はお金とどう向き合う?

 

「あなたは、10年後にどんな仕事をしていますか?」

 

こんな風に質問をされた時、あなたはどう答えますか?

 

「いや、そんな遠い未来なんて考えたことないです。」

「遠い未来なので、わからないですよ。」

 

このように答える人が、多いのではないでしょうか。

 

「10年後は結婚して子供がいるので、パート看護師をしながら子育てをしています。」

「○○の認定看護師になって、バリバリ働いています。」

 

というように、10年後の人生プランが見えている人とでは、明らかにエネルギーの使い方が違いますし、お金についての向き合い方も変わります。

 

どういうことかというと、未来を考えていないと、その時に楽しいと思う快感に対して、お金を使おうとします。

 

人によって、毎日飲みに行く人もいれば、買い物をしてストレスを発散するという人もいるでしょう。

 

これが、お金の使い方で言う“浪費”になります。

 

逆に、10年後の未来を見据えている人は、

 

「5年後には、認定看護師の試験を受けるから、学費が必要。」

「5年後には、子育てでフルタイムの仕事をできないから、お金を貯蓄しておかないと。」

 

というように、将来を考えることができている人は、10年後、5年後、3年後、来月といったように、将来に向けて逆算して考えることができるようになっています。

 

そうなると、将来に向けて自己投資をする、貯蓄をするといった行動に変化していきます。

 

将来について考えていない人は、一度じっくりと考えてみると、未来を考えることができるようになりますし、お金と上手に付き合う思考も身についていきますよ。

3.看護師のお金と転職の関係性は?

 

あるアンケート調査では、看護師の約6割に転職経験があると回答がありました。

 

国家資格を持っていますし、全国に病院があるので選択肢も多いのが、看護師という職業です。

 

転職理由としては、

 

・目標が実現する環境

・家庭の事情

・給料アップ

・人間関係

・勤務形態

 

というように、理由はたくさんあります。

 

ここでは、転職とお金という視点で書いていきますね。

 

転職の大きな動機になるのが、お金になります。

 

できれば、少しでもお金をもらいたいというのが本音。

 

じゃあ、転職をしたら、実際に給料アップが見込めるのでしょうか。

 

答えはなんともいえませんが、減少することもあるという結果が出ています。

 

ここで、あなたに質問があります。

 

「あなたは、なぜ転職をしたいと思いましたか?」

 

と質問をされたら、答えることができるでしょうか。

 

給料アップのためもあれば、ワーク・ライフ・バランスを重視したいためという答えもあります。

 

どんな理由でもよいのですが、転職の理由を明確に話せるようにすることが大事です。

 

「私は○○科に興味があって、前の職場では叶えることができなかったので、ここの病院が最適だと感じました。」

 

という理由があれば、相手の病院も悪い気はしないですよね。

 

転職に興味があるという人を含めると、看護師の約9割が関係してくる内容になります。

 

転職をしたい人は、一度ゆっくり考えてみると答えが出てきやすいですよ。

4.看護師が転職を考えるなら、どこがいいの?

 

「よし!転職したい理由は決まった。」

 

と思って行動する時、一つの壁が現れます。

 

それは、

 

“あなたにとって、どこの病院が最適なのか”

 

ということです。

 

確かに、自分自身で求人情報を探すことは可能です。

 

ですが、日々の忙しい勤務の中で求人情報を探すのは、なかなか大変です。

 

そこで、上手く利用したほうが良いのが、人材紹介会社のサポートです。

 

どこの病院もそうですが、内部事情というのは、なかなか教えてくれません。

 

就職先の人間関係や病院事情など、詳しい情報を人材紹介会社が持っていることは、よくある話しです。

 

じゃあ、人材紹介会社はどこがいいの?

 

という話しになりますよね。

 

これは、あなたが住んでいる地域、希望する内容、勤務形態などによって、変化していきます。

 

なので、複数登録をして、最適だと思われる人材紹介会社を選択すればよいです。

 

とはいえ、どこに登録したらよいのかわからないことも多いはず。

 

私がお勧めする4つの人材紹介会社は、

 

“転職支援金がもらえる、または看護師の満足度が高く、お互いにメリットがある”

 

ところを厳選しています。

 

 

第1位

ナース人材バンク

年間利用者数が10万人を超える、国内最大級の看護師転職支援サービスを行っています。

 

東証一部上場の企業のため、安心感もありますし親切丁寧を基本ベースとして運営をしています。

 

 

年間利用者数が圧倒的に多いのは、全国16拠点で展開をしているためです。

 

全国各地、どこに住んでいる看護師の対しても対応ができるのが魅力ですね。

 

給料や年収の希望に合わせた条件交渉も、専任のキャリアコンサルタントが全て対応してくれます。

 

 

看護師というのはどうしても、日々の看護業務が忙しく転職活動に時間が取れないものです。

 

自力で調べるのは大変な労力を必要とするので、有効利用するのをオススメします。

ナース人材バンクはこちらから

 

第2位

看護師の転職ならジョブデポ看護師【最大40万円のお祝い金】

転職支援金が多くて、圧倒的な求人数(8万件以上)を誇るのが、ジョブデポ看護師になります。

 

ここは何がすごいかというと、転職支援金が最大40万円もらえるということ。

 

「え、そんなにもらえるわけないでしょ?もらえたとしても、怪しい。」

 

という風に思うかもしれませんが、本当です。

 

詳しくは、ジョブデポ看護師のサイトで、音声動画があるので見てみるとわかりやすいです。

 

簡単に説明すると、看護師不足に対応するために病院は、人材紹介会社に紹介料を支払って、看護師を確保したいのです。

 

その紹介料の一部を、転職をする看護師に提供するので、お互い良い関係になるということなんですよね。

 

お金をもらえて、さらに希望する病院を選択できれば、言うことないですよね。

【ジョブデポ看護師】看護師の会員登録プログラムはこちらから

 

第3位

生の情報満載 看護師転職サイト『ナースJJ』

次に転職支援金が多いことで有名なのが、ナースJJです。

 

こちらも、転職支援金が最大35万円もらえます。

 

「じゃあ、第一位のジョブデポの方が、転職支援金が多いから良いんじゃないの?」

 

と思うかもしれませんが、そうではありません。

 

人材紹介会社の求人情報には、地域によってどうしても強いところ、弱いところがあります。

 

ナースJJは、情報量が業界No1と言われているので、一緒に登録をしておいて損はないのです。

 

無料会員登録をして、病院の情報を無料で聞けますからね。

 

やはり、病院内の情報を仕入れることができるのは、かなりのメリットだと感じます。

 

入ってから、「あーやっぱり、ちゃんと調べればよかった。」

 

という風にならないためにも、正しい情報収集は必要ですよね。

看護師転職サイト『ナースJJ』はこちらから

 

第4位

看護師転職ジョブメドレー

看護師の満足度が圧倒的に高いことで有名なのが、ジョブメドレーです。

 

ここは何がすごいのかというと、転職活動中の看護師満足度が、非常に高いのです。

 

・急かさない

・強引にしない

 

という所に重きを置いているので、自分自身のペースに合わせて転職活動を行うことができます。

 

ゆっくり考えていきたい看護師にとっては、とても頼りになる人材紹介会社になります。

看護師転職ジョブメドレーはこちらから

 

いかがでしたでしょうか?

 

あなたは、看護師として働いている一方で、

 

お金について考えたことはありましたか?

将来について考えたことはありましたか?

 

日々の忙しさに流されてしまうと、ゆっくりと考える時間をとりづらいですよね。

 

だからこそ、意識をして時間を作るようにしてみてください。

 

意識をすると、どんなに忙しい日々でも必ず時間を作ることは可能です。

 

転職という選択肢が出たなら、私が書いた記事を参考にしてみてください。

 

人材紹介会社に無料会員登録をすることで、転職に関して有益な情報を得ることが出来ます。

 

そこから、転職活動を進めていけばよいのです。

 

まずは、行動をすることが大事です。

 

あなたは、将来どうなりたいですか?

d90f5fac767b19cbffbf8f91d4329b3d_s

 

 

 

看護師とお金、転職事情について興味ありませんか?

 

「もっとお金が欲しい。」

「職場の環境が・・・」

「もっと自由に働きたい。」

「時間のコントロールをしたい。」

 

このように思う方は、こちらの記事を参考にしてみてください。

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

看護師とお金、転職について考えてみる