【現役看護師必読】看護実習生をうざいと感じる原因は環境です

【現役看護師必読】看護実習生をうざいと感じさせる原因は環境です
悩む看護師

あの〇〇っていう看護実習生、なんかうざいんだよね。忙しいときに声をかけてくるし。とはいえ、こう感じてしまう自分も嫌…

こんな悩みを解決します。

この記事でわかること
  • 看護実習生をうざいと思ってしまう原因は環境
  • 看護実習生をうざいと感じる3つの場面【対処方法あり】
  • 看護実習生をうざいと思わない2つの対処方法
この記事を書いた人

<プロフィール>

  • 現役看護師15年目
  • 総合病院→施設看護師へ転職
  • 日勤のみで残業なし(有給全消化)
  • ブログきっかけで本を執筆

結論から先に言うと、

今働いている環境が負の感情を生み出しています。

どんなに優しい性格の看護師でも、心に余裕がないとイライラしてしまうんですよね。

とはいえ、

悩む看護師

看護師はどこも忙しくてイライラするんじゃないの…?

こう思いますよね。

本記事では、

看護実習生をうざいと思ってしまう環境、4つの場面と対処方法

というテーマで伝えていきます。

心おだやかに働きたいと感じている方は、ぜひ参考にしてみてください。

目次

看護実習生をうざいと思ってしまう原因は環境です

看護実習生をうざいと思ってしまう原因は環境です
病棟の日勤スケジュール
  • 8:30までだけど前残業
  • 受け持ち患者さんの情報収集
  • 1日の行動プランを作る
  • ナースコール対応
  • 患者さんのトイレ介助、食事介助
  • 検査や処置の対応
  • 定時に終わらず後残業

看護師のタイムスケジュールは日々ギリギリなので、看護実習生が声をかけると

悩む看護師

今無理だって!みてわからない?あとにしてもらえる?

こんな感じになるわけですね。

しろ

繰り返しになりますが、強い口調で話してしまう一番の原因は働く環境です。

看護実習生をうざいと感じる3つの場面【対処方法あり】

看護実習生をうざいと感じる3つの場面【対処方法あり】
  • 朝の行動計画を発表する場面
  • 質問に対して静かになってしまう場面
  • ボーッとしてて眠そうな場面
しろ

順番に場面と対処方法を解説しますね。

朝の行動計画を発表する場面

看護学生

〇〇さんですか?看護学生の△△です。今、行動計画を発表してもよろしいですか?

看護師

今、忙しいからあとにしてもらえる?

看護学生

はい…わかりました。

午前中というのは、忙しい時間帯になるので、強い口調やイライラすることが多いですよね。

とはいえ、上記のような対応をしてしまうと、看護実習生は困ってしまいます。

対処方法:行動計画を確認する時間の確保

しろ

看護実習生の行動計画は、確認する時間を確保するのが大切です。

具体的には、5分間の確認時間を作るのがポイントですね。

5分もあれば、行動計画を確認することもできますし、助言も十分に行えます。

また、どうしても確認できない場合には、確認する時間を看護実習生に伝えることが大切です。

看護実習生は、伝えられた時間を守って確認することができますからね。

質問に対して静かになってしまう場面

看護師

受け持ち患者さんの〇〇さんだけど、△△の観察はどうでしたか?

看護学生

えっと…

看護師

看護実習生に質問をすると、上記のような静かになってしまう場面は多いですよね。

静かになってしまう原因は、ほぼ100%知識不足です。

看護師

なぜ学習できていないの?ちゃんと勉強してきて!

強い口調で伝えてしまいがちですが、看護実習生も毎日頑張っています。

対処方法:正しく学習できるように、学習方法を伝える

しろ

ほぼ答えを伝えるレベルで正しい学習方法を伝える

これが正しい対応方法です。

看護実習生の多くは、

勉強したけど、勉強の仕方が間違っていた

上記が主な理由になります。

看護実習生の頃を思い出すと、

  • どの知識が重要なのかわからない
  • 全部大切に見えるけど、よくわからない
  • 時間が足りない。眠い。

こんな感じですよね。

しろ

学習を助けるヒントを伝えるのが大事になります。

ボーッとしてて眠そうな場面

看護師

ちゃんと話しを聞いてる?

看護学生

あ、はい…すいません。

看護実習生の多くは、圧倒的な睡眠不足なんですよね。

対処方法:睡眠不足がある前提で関わるようにする

しろ

実習先<実習後のアセスメントが大変だったと思い出すのが大事です。

帰宅後に行うのは

  • 看護理論に沿ったアセスメント
  • 関連図
  • 1日の行動計画

正直、作業量が多すぎます。

しろ

看護実習生というのは、ほぼ100%睡眠不足で頑張っています。実習先では、あまり負担にならないように配慮するのが正しい対応です。

看護実習生をうざいと思わない2つの対処方法

看護実習生をうざいと思わない2つの対処方法
悩む看護師

看護実習生を見てると、ついイライラしてしまう自分がいます。何か対処方法はないですか?

対処方法は

✔︎看護実習生の頃を思い出す

✔︎今いる環境を変える

上記2つが重要です。

看護実習生の頃を思い出す

看護実習の期間というのは、ゴールの見えない道を歩く地獄の日々ですよね。

  • 実習より帰ってからのほうが本番
  • 実習の担当看護師によって1日が決まる
  • 睡眠不足で体調不良
  • 実習期間が長すぎて、とにかく地獄
  • 勉強のポイントがわからない
  • 看護理論のアセスメントがわからない
  • 関連図ができない
  • 時間がなさすぎて、ついていけない

実習先から帰宅後のアセスメントが、大変でしたよね。

であれば、実習先の担当看護師は

実習先での負担を減らし、学習ポイントを伝える

しろ

実習中は多くを求めないのが大切です。

今いる環境を変える

しろ

総合病院で働いていた頃は、イライラしてしまうことがありました。

働く環境によって、看護師のイライラする頻度は大きく変わります。

今は施設看護師として働いていますが、驚くほど心おだやかに過ごしています。

  • 毎日残業
  • 有給が消化できない
  • 不規則勤務

上記のような環境で働き続ければ、誰でも性格がキツくなるんですよね。

しろ

急性期と慢性期の両方を経験しましたが、急性期は特に余裕を持つことができませんでした。今は日勤のみの施設看護師に転職をして、仕事と家族のバランスが良いですよ。

まとめ:看護実習生がうざい:看護実習生だった頃を思い出す&今いる環境を変えるべき

看護実習生がうざい:看護実習生だった頃を思い出す&今いる環境を変えるべき

今回は、看護実習生をうざいと感じさせる原因は環境。2つの対処方法について解説をしました。

本記事の要約
  • 看護実習生をうざいと思ってしまう原因は環境
  • 看護実習生をうざいと感じる3つの場面と対処方法を解説
  • 今いる環境を変えるのが大切
しろ

イライラすることが多ければ、働く環境をぜひ見直してみてくださいね。

目次