看護師に必要な基礎知識、スキルアップ、メンタルケア、コミュニケーション能力、考え方などを共有して、患者さんに適切な看護ケアを提供できるようにするブログになります。

がん患者さんを支える、家族のケアは重要

今回は「がん患者さんを支える、家族のケア」について記載していきますね。

がんの治療は、急速に伸びてきています。治療の範囲が広がったことで、がんは治すことができる可能な病気になってきています。しかしながら、死因の上位はがんであることには、違いありません。

がん患者さん本人のケアは、当然必要です。ですが、家族のケアってあなたは考えたことがありますか?

家族も強いストレスを抱えながら、 がん患者さん本人を支えようと頑張っています。
家族のケアを考える時に、本人と家族の関係性について理解する必要があります。

がん患者さんに家族がいる場合、当然支えるものだと思い込んでいませんか?

これらを考えていくためには、現代の家族の現状、価値観について知る必要があると考えます。

では、家族に対して現状はどのように関わっているのでしょう?現在の家族構成って?看護師の価値観によって、家族の対応が変わってしまう?解説していきましょう!




家族は、患者さんの背景として見られることが多い?

あなたは、がん患者さんに家族がいる場合、「当然家族は、患者さんを支える存在だ。」と思い込んでいませんか?

どういうことかというと、臨床現場で働いていると、患者さんにとって悪い情報を伝えなければいけない場面がたくさんあります。

このような時、当然患者さんに配慮するように行動しますよね?この対応はとても良いことだと思います。しかし、がんという悪い知らせを聞いた家族の反応には、あまり対応しきれていないことがあります。

本来であれば、患者さんと家族、両方に同じウェイトでも良いと私は考えます。

また、がん患者さんの病状が悪い場面では、「家族に会いたいんだ。家族を今すぐ呼んでくれ。」という体験をした方は、比較的多いのではないでしょうか。

当然医療者は、苦痛を感じている患者さんに配慮して、「患者さんが寂しそうなので、来てください。」というように
対応することが多いでしょう。

もちろん否定するわけではありません。ただ、「家族は患者さんを支える存在だから、来るのは当たり前だ。」と考えるのは、医療者の価値観になってしまうんですね。

辛い症状を抱えている本人は、大前提でケアを提供しますが、家族のケアも忘れてはいけませんよね。

現代の家族事情ってなんだろう?

昔は、大家族で3世代または4世代の家族が一緒に暮らしていたと聞いています。では、現代はどうでしょう?

核家族や結婚していない独身な人、片親家族などが増えてきています。つまり、家族の機能が昔より弱くなってきていると考えられます。

例えば、夫と妻、そして3歳の子供がいたとします。両親共に、共働きで生活が成り立っているとします。そこで、夫の母親が倒れて、家族のケアが必要になったとします。その時、余力がありますか?ということなんですね。

大事なのは、家族背景をしっかり把握し、適切なアプローチをすること。仕事が多少なくなっても、生活に支障がなければ、患者さんを優先した対応でよいかもしれません。でも、もし生活に支障が出てきたとしたら、上記のように、「家族に今すぐ来てください。」というのは、難しいかもしれませんよね。

患者さんと家族、両方を総合的に判断することが求められていると、私は臨床現場で働いて感じます。色々な意見があると思いますが、考えてみることが大事なんですね。

看護師の価値観によって、 家族への対応が変わってしまう?

臨床現場で働いていると、必ず話しがあがる内容があります。

「家族なのだから当たり前なのに、それをやらない家族ってなんなんだ。」という内容です。

あなたは、当然だと思いますか?それとも違和感を感じましたか?

私は、違和感をどうしても感じてしまいます。
変な家族や問題のある家族と考えてしまうと、家族に対してどうしても批判的な態度や言動が出てしまいます。

そうなると当然家族は、拒否的な反応が多く見られるでしょう。

では、気になる家族と考えるようにしてみると、どうですか?

「何か事情があるのかもしれない。家族に聞いて、理解するようにしよう。」というように対応しますよね。

そうなると家族は、「看護師がわかろうとしてくれている。」というように安心し、信頼関係を築きやすくなります。

これがポイントです。同じ内容でも、視点を変えて対応すると、良くも悪くもなります。

あなたの価値観は、あなた自身にとっては当たり前です。でも他の人にとっては、当たり前ではないことがあります。これを知っているか知らないとでは、圧倒的に対応が変わります。

あくまで、相手はどう感じているか、どう行動するのがよいかを考えることが重要です。

あなたは、家族のケアをどのように考え、行動していますか?





 

 

 

看護師とお金、転職事情について興味ありませんか?

 

「もっとお金が欲しい。」

「職場の環境が・・・」

「もっと自由に働きたい。」

「時間のコントロールをしたい。」

 

このように思う方は、こちらの記事を参考にしてみてください。

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

看護師とお金、転職について考えてみる

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。