看護師に必要な基礎知識、スキルアップ、メンタルケア、コミュニケーション能力、考え方などを共有して、患者さんに適切な看護ケアを提供できるようにするブログになります。

看護師の今すぐ行動できる人は、信頼関係が厚い?

今回は「看護師の今すぐ行動できる人は、信頼関係が厚い」ことについて記載していきますね。

どの仕事でも共通すること、やるべきことを今すぐやるメリットは、誰もが理解しているのではないかと思います。

でも、頭でわかっていても「後でやろうかな。」「今は疲れているから今度にしよう。」

というように、重い腰がなかなか上がりづらい体験は、誰もが経験したことがあるのではないでしょうか。

看護師は、通常の看護業務以外に、患者さんや他の方には、見えない係の仕事がたくさんあるんです。
ついつい、看護業務が終わってから活動する、もしくは家に持ち帰ることがあるので、後回しになってしまいがちなんですね。

でも、すぐ行動できるようになるだけで、仕事も人生も全てにおいて、大きくプラスになるとしたら、あなたはどうしますか?たぶん行動したくなりますよね。

 では、今すぐ行動できる人になるためには、どのように考えていき行動していくと良いでしょう?すぐ行動すると、どのようなメリットがあるのでしょう?解説していきますね!



時間的な制約をつけてみる

すぐ行動するためには、時間的な制約をつけると効果的なんですね。

例えば、あなたにとって残業や仕事を家に持ち帰ることは、当たり前ですか?
家に帰ってから、仕事のモチベーションを維持して、仕事をできたことはありますか?

私の場合は、ほとんどできませんでした。それは、「まだ時間があるし、疲れたから。」というように、考えてしまうからです。無意識に、長時間労働を前提に頭が考えてしまうのです。時間がかかってもよいと思うと、集中力は落ちます。

では、逆に時間の制約をつけるとどうでしょう?

「期日までに仕上げないといけないから、今日中に絶対仕上げないとまずい。」と考えると、緊張感が生まれますし、やる気も出てきます。そして、スムーズに仕事ができた体験はありませんか?頭の回転数もあがるので、効率もあがります。

追い込まれると、ものすごい力が出る人ってまわりにいませんか?これは、デッドラインといって、せっぱ詰まった状況を作ると、スピードは嫌でもあがっていくんです。

これをうまく利用して、あえて期限つきの仕事を自分に与えていくという方法を取る方もいるんですね。

完璧を目指さないことが重要

必ず仕事をもらうということは、相手(依頼主)が存在します。あなたが、100%完璧な仕事をしたとしても、相手が100%だと思わなければ、それは完璧ではないのです。

そして、これを意識するあまりに最初の行動ができないのです。これが、今すぐ行動ができなくなる原因の一つでもあるんですね。

では、どうするか?

ずばり!完璧を目指さなくて良いです。適当にやればよいという意味ではなくて、あなたの中である程度の状態で仕上げて、それを相手に提示するのです。そこでお互いに歩みよって、修正して100%にしたら良いのです。

その方が、気持ち的にも楽ですし、結果としてよいものができあがるのです。

看護の臨床現場では、優先順位。他の仕事については、目先順位が良い?

看護の臨床現場では、よく「患者さんの優先順位を考えて行動するように」というように、教育されます。生命を扱う職種なので、当然ですよね。

じゃあ、患者さん以外の係の活動とかも、優先順位を考えて行っていませんか?

ほとんどの人が、仕事を1つ以上抱えていることが多いと思います。その時に、優先順位を考えて仕事を処理しようとする人が多いのではないですか。

優先順位を考えて行動してしまうと、先に頼まれた仕事になかなか手をつけられない状況に陥ってしまいます。

あなたにとっては、優先順位が高いかもしれませんが、相手にとっては、そんなことは関係ないのです。
仕事の提出が遅くなると、信頼関係にヒビが入ることもあるので、注意です。

こんな結果にならないために、目先順位といって、とにかく先に受けた仕事から処理するようにしたほうが、周りのイメージもよいですし、すぐに行動する人に近づくことにもなります。

今すぐ行動する人になると、どんなメリットがあるの?

今すぐ行動する人は、すぐ行動しますよね。

返事のスピードにも差があって、速い人は、返事が明るいです。

例えば、「係活動で打ち合わせしたいんだけど、いつがいいかな?」という話しになったとします。

①「うーん、予定が色々あるからね。」
②「いつもでいいですよ。」
③「今すぐ決めましょう!この日にしますか?」

こんな3パターンがあったら、どのパターンが好印象ですか?恐らく③ではないでしょうか。
①はあとでやる人、②は普通な人、③は今すぐやる人という行動パターンの人なんですね。

あなたは、いつもどのパターンで対応することが多いですか?

③の人は、あなたの周りにいますか?質問にかぶさるぐらいの反応の人は、明るい印象だと思います。そういう人は、周りの信頼関係が厚い方が多いと思いますが、どうでしょうか?

また、予定をコントロールできる人は、印象が良いのも特徴です。

「今日、早速一緒に係活動をしましょう!」という話しになった時に、

・「今日は予定があるので、今度にしましょう。」
・「予定を動かすので、今日一緒にやりましょう。」

このような場合、後者の方が印象に残りますよね。相手のニーズに応えているわけですから。もちろん、家庭の事情などはありますから、絶対対応できるとは限りませんが、相手のニーズになるべく対応できるスピードと言葉かけが重要なんですね。

いかがでしたか?すぐ行動するスキルが身につけば、先延ばしにすることが減り、残業時間も減ります。さらに、行動力や判断力も磨かれます。仕事の残業時間が減れば、その分あなた自身のプライベートな時間が確保され、充実した毎日を送ることができるのです。

そして、周りの信頼関係も厚くなるから、良いことばかりですよね?この記事を読んで、あなたもすぐ行動できる人のヒントを得ることができれば、嬉しいですね^^




関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。