看護師に必要な基礎知識、スキルアップ、メンタルケア、コミュニケーション能力、考え方などを共有して、患者さんに適切な看護ケアを提供できるようにするブログになります。

看護のマンネリから脱出し、向上心を湧くためには?

今回は「看護のマンネリから脱出し、向上心を湧くためには」について記載していきますね。

どの仕事でも共通だと思いますが、

「毎日毎日同じことばかりを繰り返していて、自分自身が成長している気がしない。」

こんな風に感じたことはありませんか?

看護の世界でも、誰しもマンネリを感じることってあると思います。慢性期病棟であったり、療養病棟だと、感じる割合が多くなるのかもしれません。

ただ、マンネリが悪いわけではなくて、問題なのは、マンネリから脱出できるかになります。

マンネリが続いてしまうと、毎日が楽しくなくなり、前向きな気持ちが消え、暗い気持ちになりがちです。

なりたい自分がいないということは、将来に希望がもてなくなってしまいます。

日々のマンネリから脱出するためには、どうしたらよいかを考える必要があります。

では、成長するためには、どうしたらよいのか?自分がワクワクすることを探すことがポイント?描いた理想に向かって、まずは行動してみる?解説していきましょう!




成長するためには、どうしたらよいのか?

自分を成長させるためには、具体的に意識していく必要があります。

将来どうなりたいかを明確にする

妄想をしているだけでは、ダメです。自分自身がこうなりたいという理想が明確になると、成長するための方向性が決まっていきます。

成長って、良い状態への変化のことを言います。なので、自分がどの方向に進みたいのかを明確にするのが、大切になります。

変化するために行動を起こす

上記に書いたように、明確にしたとしても、行動につなげることが、なかなかできません。ここにたどり着くためには、勇気をもって行動することです。

「本当に、この行動で良いのだろうか?」と感じる方が、圧倒的に多いと思います。

この恐怖や不安を乗り越えて、行動するのがポイントです。

成長の習慣を身につけること

短期的な考え方ではなく、長期的に成長し、理想通りになるためには、続けることが非常に大事です。

これが、なかなかできません。できた人は、みんな輝いていますね。

1万時間の法則って聞いたことはありますか?

理想のために頑張り、超一流になるためには、1万時間頑張らなければいけないといわれています。

著名人の人が、口をそろえて、この1万時間を言います。

やはり、継続は力なりなんですね。

自分がワクワクすることを探してみる

ワクワクすることを探すこと、これがとっても大事なんです。

なぜかというと、自分自身の経験上、好きなことじゃないと継続することができません。つまり、上記に書いた1万時間なんて、絶対無理です。

さらに、ワクワクを見つけることは、将来の方向性を決める上で、重要なポイントになります。

このワクワクですが、人によって感じ方が様々です。看護の世界でも、もちろんワクワクすることはたくさんあって、ある人は、救急で毎日患者さんを助けることにワクワクする方もいますし、慢性期の患者さんと笑顔でゆっくりとした時間を過ごすことに、ワクワクを感じる方もいます。

自分が、どの部分でワクワクを感じるのかを、見つけるのが大事ですね。ワクワクを見つけたら、上記に書いたような行動を続けやすいです。続けられるということは、自分の理想を叶える可能性が高くなります。

この差が、成長できる人と成長できない人の違いと、言ってもよいのではないでしょうか。

描いた理想に向かって、まずは行動してみる?例えば?

例えば、

・後輩看護師に看護を教えたい
・看護師のスキルをまだまだ伸ばしたい
・病院に貢献できるような人物を目指したい

こんな理想があったとします。では、どう行動しますか?

このままだと、まだ具体性に欠けるので、行動化するのは難しいです。では、

・○○の認定看護師をとって、看護のスキルを伸ばしていく
・後輩看護師に適切な指導を行えるように、コーチングスキルを学んだり、プリセプターの心構えを学ぶ

こんな風に、行動レベルまで考えることができれば、行動意欲も自然と湧いてきますよね。

あいまいにするのが、最大の敵だと思ってください。

具体的になれば、行動したくなるのが心理です。

いかがでしたでしょうか?

私も看護を行っていて、ふとした時にマンネリを感じたことはあります。

「自分にできることは、なんなんだろう。」

最初は、ただ考えただけでした。しかし、深く看護をどうしたいのかを考えたことがあります。

その結果が、この看護師ブログなんですね。

上記に成長について、書きましたが、それに当てはめてみると、

将来どうなりたいかを明確にする

将来自分のブログを見て、元気になる人がいる。看護の知識を深めて、患者さんに適切な看護を提供できる。優しい医療を提供することができる。

変化するために行動を起こす

今までブログを書いたことがなかったので、とても不安でした。「やっても、誰も見てくれないんじゃないだろうか。」

こんな風に思いましたが、将来どうなりたいかを明確にしたので、行動するからには全力で向かっていこうと決めて、一歩を踏み出す。

成長の習慣を身につけること

一時的にやっても、多くの人に届けることはできない。毎日ブログを書き続けて、看護について発信し続けるのを徹底しよう。

というように考えて、今に至ります。ブログを書いているときは、「今日は、何を書こうかな♪楽しみにしてくれている人がいるから、今日も看護知識を共有しよう!どれぐらいの人が見てくれているのだろう?なんか、考えただけでワクワクしてきた。」

こんな日々を送っています。

あなたが、もしマンネリをしていたとしたら、こんな方法で脱出して毎日ワクワクする日々を送りませんか?
忙しいかもしれませんが、楽しいですよ!

結果として、看護の向上心が湧いてくるので、患者さんに質の高い看護を提供できることにつながるのです。





 

 

 

看護師とお金、転職事情について興味ありませんか?

 

「もっとお金が欲しい。」

「職場の環境が・・・」

「もっと自由に働きたい。」

「時間のコントロールをしたい。」

 

このように思う方は、こちらの記事を参考にしてみてください。

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

看護師とお金、転職について考えてみる

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。