看護師 副業

【ブログジャンルの決め方】看護師ブログで稼げた3つのポイントを解説

【ブログジャンルの決め方】看護師ブログで稼げた3つのポイントを解説

 

悩む看護師
「ブログは色々なジャンルがあるけど、どんなジャンルが良いの?看護師の経験を活かすブログでも良いの?」

 

こんな悩みを解決します。

 

本記事の内容

・ブログジャンルの決め方は3つのポイントが重要です

・選ばない方が良いジャンルは存在する。ただ、SNSを併用すると何でもOK

・ブログのジャンルを決めることができれば、自然と特化ブログになります

・400記事書いてわかったこと。ブログジャンルの決め方は得意分野がポイント

 

本記事の信頼性

・現役看護師13年目

・ブログで月間10万PV達成

・グーグルアドセンスのみで月5万達成

・1文字7円単価の受注経験あり

・ブログきっかけで、本の執筆経験あり

 

総合病院で看護師として12年間働き、1年間フリーランス。

現在は、施設看護師として日中のみ働きながらブログを書いています。

 

結論から先に伝えると、

 

“100記事書ける得意分野であればOK”

 

これが答えになります。

 

稼ぎやすいジャンル

稼ぎにくいジャンル

 

これは存在しますが、得意分野でないとブログ記事を書き続けることができません。

 

本記事では、

 

『ブログジャンルの決め方』

 

というテーマで伝えていきます。

 

看護師ブログをやろうか迷っている人、趣味や特技を活かしてブログ運営をしたい人、ブログジャンルを迷っている人は最後まで読んでみてください。

 

それでは、スタートしていきましょう!

 

ブログジャンルの決め方は3つのポイントが重要です

 

ポイント

・市場の大きさはあるのか

・得意分野、専門分野なのか

・マネタイズできる方法があるのか

 

この3つがとても大事になります。

 

過去に運営していた看護ブログの経験を交えながら、順番に解説します。

 

市場の大きさはあるのか

 

専門的かつ質の高い記事で上位表示されたとしても、誰も検索しなければ誰もあなたの記事を読むことはありません。

 

市場が大きい=お金と人が動く

 

需要が一定数あるジャンルを見極める必要があります。

 

では、過去に運営していた看護師ブログはどうかというと、

 

全国に150万看護師が存在する

 

つまり、看護師というジャンルは、多くのユーザーがいるので十分な市場の大きさがあると言えますね。

 

得意分野、専門分野なのか

 

『シンプルに、そのジャンルが好きなのか』

 

ブログを書くときには、必ず書くジャンルについてリサーチを行います。

 

・リサーチが辛い

・調べても専門的な言葉の意味がわからない

・何を読者が求めているのかわからない

 

こんな状態だと、継続してブログ執筆をすることは99%不可能です。

 

過去に運営していた看護師ブログでは、

 

現役看護師なので、専門的な言葉が理解できる

看護師が何を求めているのか理解できる

リサーチが苦ではない

 

この3つを全てクリアできていますね。

 

マネタイズできる方法があるのか

 

ポイント

・グーグルアドセンス

・アフィリエイト

・オリジナル商品

 

ブログで稼ぐ主な方法は、上記3つになります。

 

以前運営していた看護師ブログでは、グーグルアドセンス広告のみでマネタイズをしていました。

 

看護師の母数が多かったので、これだけで稼ぐことができたわけですね。

 

これからブログをスタートするときには、そのジャンルでマネタイズできるものがないか。

 

先に確認することが大切になります。

 

選ばない方が良いジャンルは存在します。ただ、SNSを運用するなら何でもOK

 

ここまでは、ブログジャンルの3つのポイントについて伝えました。

 

次に、

 

・選ばない方が良いジャンル

・SNSを利用した方法

 

というテーマで順番に解説していきます。

 

選ばない方が良いジャンルは、YMYLに影響する分野

 

YMYLとは・・・

人々の幸福、健康、経済的安定、安全に影響を与える可能性のあるページのことで、公式サイトが上記表示をする仕組みを言います。

 

具体的なジャンルとしては、

 

メモ

・美容系

・医療系

・金融系

・投資系

・保険系

 

この辺のジャンルで上位表示することは、ほぼ不可能です。

 

ジャンル決めを間違えると、正しい情報と質を書くことができても上位表示されないので、十分なリサーチが必要になります。

 

SNSを利用するなら、YMYLを気にしない方法もある

 

しろ
SNSを上手く活用することができれば、YMYLを気にせずにマネタイズすることは十分可能です。

 

「え、さっきと言っていることが違う気がするのですが・・・」

 

こう感じると思いますが、さっきまでの話しは

 

Google検索での上位表示は難しい

 

というSEOの話しになります。

 

例えば、看護師ブログで病気や健康に関する情報を書けば

 

健康

安全

情報の信用性

 

この辺りがYMYLに引っかかるので、上位表示が難しくなるわけですね。

 

ただ、TwitterやInstagramなどのSNSを利用するなら、話しは変わります。

 

SNSにSEOは関係ないので、正しい情報と影響力を持つことができれば、マネタイズは十分可能です。

 

SEOとSNS

 

上手に運用するのが、ブログ運営をしていく上で大切ですね。

 

ブログのジャンルが決まれば、自然と特化ブログになります

 

悩む看護師
「特化ブログと雑記ブログはどちらが良いのだろう・・・」

 

ブログジャンルを考えていると、ブログの内容についても迷いが出るはずです。

 

結論としては、

 

特化ブログ一択

 

になります。

 

理由としては、

 

・雑記ブログのハードルは低いけど、ブログの方向性がブレやすい

・特化ブログのハードルは高いけど、ブログの軸がぶれない


例えば、看護師の読者が看護系を調べてブログに訪れたとして、他の記事が筋トレや食事の内容だと離脱しちゃいますよね。

 

ブログというのは、ユーザーの悩みを解決する記事になります。

 

なので、ジャンルを決めたら関連する記事で伝えるのが大切です。

 

400記事書いてわかったこと。ブログジャンルの決め方は得意分野がポイント

 

不規則勤務の看護師をしながらブログを毎日更新できた理由。

 

それは得意分野だったからですね。

 

過去に美容系の記事をいくつか書いたことがありました。

 

ただ、知識や興味がない苦手分野だったんですよね。

 

市場が大きくても、苦手な分野は継続できません。

 

看護師をしながらブログを書くのであれば、

 

・看護系の得意分野

・趣味の得意分野

・特技の分野

 

この3つのうち、どれかになります。

 

私の場合、看護師の知識と経験を活かしたかったので、看護師ブログを書いたわけですね。

 

ブログを書くときに特に重要なのは、リサーチです。

 

リサーチといっても、

 

・リサーチをする時間

・リサーチの質

・正しい情報をリサーチ

 

というように、好きな分野でないと苦痛を強く感じてしまいます。

 

どの分野でも多少感じますが、得意分野だとあまり苦痛を感じないんですよね。

 

あなたの得意分野、探してみてください。

 

まとめ:ブログジャンルの決め方は、3つのポイントでOKです

 

ブログジャンルの決め方

・そのジャンルに市場はあるのか

・得意分野、専門分野で権威性を出せるのか

・マネタイズできる方法があるのか

 

この3つのポイントが重要です。

 

それでも迷ったときは、

 

“誰にも負けない得意分野”

 

このジャンルで書いてみてください。

 

市場が中規模でも、その中で上位をとればマネタイズすることができます。

 

何より、得意分野でないとブログを継続することがほぼできません。

 

ブログを継続するコツについては、別記事でお伝えしますね。

 

今回は以上になります。

 

ブログ開設
【初心者OK】WordPressブログの簡単な始め方を解説

-看護師 副業
-, ,

© 2021 看護LIFE.com Powered by AFFINGER5