看護師

【看護師2年目】辞めたい5つの理由と3つの解決策、転職先を選ぶポイントを解説

【看護師2年目】辞めたい理由と解決策、転職先を選ぶポイントを解説

悩む看護師
「1年間は我慢したけど、もう辞めたい。2年目で辞めても、転職は大丈夫なのだろうか?転職以外に解決する方法ってないのかな・・・」

 

こんな悩みを解決します。

 

本記事の内容

・看護師2年目が辞めたい5つの理由

・ちょっと待った!転職する前に考えたい3つの解決策

・2年目看護師で転職するメリット、デメリット

・2年目看護師の転職先を選ぶポイント

・2年目看護師は転職できるけど、リスクがあるのは事実

 

本記事の信頼性

・現役看護師14年目

・副業ブログで月間10万PV達成

・グーグルアドセンスのみで月5万達成

・1文字7円単価の受注経験あり

・ブログきっかけで、本の執筆経験あり

・フルタイム看護師→日勤のみの看護師に転職

 

総合病院で看護師として12年間働き、1年間フリーランス。

現在は、施設看護師として日中のみ働きながらブログを書いています。

 

結論としては

 

2年目看護師で転職はできますし、転職する前にやるべき解決策もあります。

 

とはいえ、辞めたい理由も一人ひとり違いますし、背景も違いますよね。

 

本記事では、

 

2年目看護師の辞めたい理由と解決策、転職先を選ぶポイント

 

というテーマで伝えていきます。

 

2年目看護師で辞めたいと感じている方は、参考にしてみてくださいね。

 

それでは、スタートしていきましょう!

 

看護師2年目が辞めたい5つの理由

看護師2年目が辞めたい5つの理由

 

辞めたい5つの理由

・人間関係

・看護師に向いていない

・仕事量が多すぎる

・労働環境が悪い

・他の科に興味がある(キャリアアップ)

 

上記5つが主な理由ですね。

 

順番に解説をしていきます。

 

人間関係

 

✔︎職場に馴染みにくい雰囲気

✔︎先輩看護師との関係性

✔︎後輩の成長

 

人と交流することの多い看護師は、人間関係に悩むことが圧倒的に多いですよね。

 

私が2年目看護師だった頃の経験を話すと、

 

・陰口を言う先輩看護師が多かった

・理不尽に怒られた

・協力を依頼しても断られる

・ミスを強く指摘される

・風当たりが常に厳しい

 

こんな状態が続いていました。

 

しろ
「まだ1年しか経験がなく、立場も弱い2年目看護師。状況を変えるのが難しく、サポートがないと退職につながりますね。」

 

看護師に向いていない

 

1年目の頃は、プリセプターというミスを防いでくれる存在がいました。

 

ただ、2年目看護師になると

 

✔︎一人で対応する機会が突然増える

✔︎注視してくれる存在が少なくなる

 

こういう状況になります。

 

その結果、

 

1年目よりインシデントが多発する

看護師に向いていないと感じる

転職or退職をした方が良いのかも

 

こう考えてしまうわけですね。

 

しろ
「一度ミスをすると、負の連鎖を起こし毎日インシデント報告をした経験があります。毎日つらかったことを今でも思い出すことがあります。」

 

仕事量が多すぎる

 

看護師の仕事というのは、

 

参考

・夜勤の不規則勤務

・常に鳴り続けるナースコールの対応

・患者さんの身体的、精神的ケア

・医師の処置介助

・医師とのコミュニケーション

・看護師間での情報共有と協力

・排泄などの療養上の世話

 

というように、次々と看護業務が発生しますよね。

 

1日中座ることもできず、休憩も水分を摂るだけの時間のみ。

 

こんな状態が続けば、ノイローゼの状態になり、何のために看護師をしているのかわからなくなるものです。

 

しろ
「相手をケアする立場である看護師ですが、自分自身が疲れ切ってしまい、辞めてしまうことにつながります。」

 

労働環境が悪い

 

✔︎有給の消化ができない

✔︎残業時間が削られる

✔︎残業が当たり前

 

有給を希望しても通常の休みに変更はよくある話しですね。

 

残業3時間に対して、1時間または2時間に変更されることもあります。

 

日勤なのに、気がつけば次の日になっていることが続けば、当然疲れてしまいます。

 

しろ
「私が以前働いていた総合病院では、定時で帰ることができたのは月1回程度でした。有休消化もできない状況でした。これでは、疲弊してしまいますよね。」

 

他の科に興味がある(キャリアアップ)

 

唯一のポジティブな理由が他の科に興味があるときですね。

 

働いてみたい病院の場合もありますし、専門の診療科に働いてみたいと思う場合もあります。

 

この場合は、はっきり伝えやすい理由があるので、転職活動も進めやすいです。

 

しろ
「今の働いている病院で希望の科があるなら異動、なければ早々に転職活動をスタートするのが良いですよ。モチベーション維持のためにも、行動は大切になります。」

 

2年目看護師が転職活動をする前の3つの解決策

2年目看護師が転職活動をする前の3つの解決策

 

ポイント

✔︎スキルアップをしてポジション確保を目指す

✔︎副業で収入確保をする

✔︎異動をしてみる

 

今の職場を辞めて転職する前にできることが3つあります。

 

一つひとつ、解説していきますね。

 

人間関係がひどすぎて、体や心に症状が出ている場合には、今すぐ環境を変えるようにしてください。

 

スキルアップをしてポジション確保を目指す

 

5つの悩みのうち、

 

人間関係や看護師に向いていない

 

この2つの悩みをもっている場合、まずはスキルアップに集中するという方法があります。

 

私が2年目看護師だった頃ですが、知識もスキルも少ないときに、先輩看護師ができなかった点滴のルート確保を1回でできたことがあったんですね。

 

それをきっかけに、一部の先輩看護師の態度が変わり、ポジティブな空気に変わりました。

 

何が言いたいのかというと

 

あなたの存在意義を示す

 

一目置かれる存在になるということが重要です。

 

一つでも得意なスキルを前面にアピールすることで、人間関係が大きく改善できる場合があります。

 

しろ
「私は消化器病棟の出身だったので、採血や点滴などの仕事に注力して、スキルを磨くように努力をしていました。」

 

副業で収入確保をする

 

悩む看護師
「え?転職するのと副業は関係ないんじゃないですか?」

 

こう思うかもしれませんね。

 

ただ、副業の収入確保をすることで

 

✔︎夜勤フルタイムから日勤のみ

✔︎病院にこだわらず、好きな場所で看護師ができる

✔︎好きな仕事ができる

 

看護師として仕事ができる選択の幅を大きく広げることができます。

 

転職をするときに悩むのが

 

今の生活水準を維持できなくなる

 

になります。

 

ex)副業収入がない場合

夜勤の不規則勤務が嫌で日勤のみの転職を希望する

日勤のみだと、今の年収より50万〜100万下がる

今の職場で我慢しながら働く

 

ex)月5万円の副業収入がある場合

夜勤の不規則勤務が嫌で日勤のみの転職を希望する

日勤のみだと、今の年収より50万〜100万下がる

月5万円の副業収入があるため、生活水準は維持できる

余裕を持って看護師として働くことができる

 

月5万円の収入があれば、年間60万円なので大きな金額になります。

 

悩む看護師
「副業で月5万円がすごいのはわかったけど、どう稼ぐの?今からでもできるの?」

 

関連
看護師をしながら今から副業ブログで稼ぐことは可能【現役看護師が解説】
看護師をしながら今から副業ブログで稼ぐことは可能【現役看護師が解説】

 

しろ
「看護師は不規則勤務で時間のコントロールが難しいので、ブログがオススメですよ。」

 

異動をしてみる

 

総合病院で働いている場合、我慢せずに異動をすぐに行うことが大切です。

 

辞めたい5つの理由

・人間関係

・看護師に向いていない

・仕事量が多すぎる

・労働環境が悪い

・他の科に興味がある(キャリアアップ)

 

5つの悩みというのは、その病棟や外来で起きる悩みになります。

 

病院全体で見てみると、意外と悩みが解決できる環境が提供されていることがあるのです。

 

私自身、

 

消化器病棟

救急外来

慢性期病棟

 

総合病院で働いていた頃、このように異動をしました。

 

救急外来では残業はありませんでしたし、慢性期病棟では人間関係の悩みがなくなりました。

 

しろ
「異動をして環境が大きく変わる場合があるので、選択肢の一つとして覚えておくと良いですね。」

 

2年目看護師でも転職はできます。メリットとデメリットを解説

2年目看護師でも転職はできます。メリットとデメリットを解説

 

悩む看護師
「いろいろ考えたけど、やっぱり転職をしたい。2年目看護師でも転職は大丈夫なの?」

 

結論としては、問題ありません。

 

とはいえ、経験を多く積んでいる看護師と比べると、不利な場合があるのは事実です。

 

デメリット

・看護師経験年数が浅い

・すぐ辞めるというネガティブなイメージ

・プリセプターの経験がない

・奨学金の一部返済がある

 

1年間の経験はありますが、どうしても

 

”すぐに辞めてしまうのではないか”

 

このネガティブなイメージを払拭することは難しいです。

 

また奨学金を借りている場合、一部を返還しなければいけません。

 

一括返済を求められることがほとんどなので、よく確認をするようにしてください。

 

一方で、

 

メリット

・1年間の基礎知識はある

・柔軟性が高く、吸収しやすい時期

・成長見込みがある

・病院以外の選択肢もある

 

1年目看護師と違い、1からすべてを教える必要はありません。

 

変なクセや先入観も少ない時期になるので、先輩看護師としては指導しやすいメリットがあります。

 

成長しやすい時期&定着率が高い傾向がある2年目看護師を選択する病院も少なくありません

 

2年目看護師になると、病院以外の選択肢も出てきます。

 

とはいえ、専門スキルや知識という部分では、経験不足であるのは事実です。

 

希望条件を確認することが大切になりますね。

 

2年目看護師の転職先を選ぶポイントを解説

2年目看護師の転職先を選ぶポイントを解説

 

悩む看護師
「2年目看護師でも働きやすい転職先ってどこなのだろう?」

 

1年目看護師より選択肢は多いものの、向き不向きの転職先があります。

 

一般的な転職先である

 

・療養型の病院

・中規模の病院

・専門性の高い職場

・小規模の病院

・クリニックや介護施設

 

この5つについて順番に解説をしていきます。

 

療養型の病院

 

✔︎急性期と時間の流れが全く違う

✔︎患者さんの急変が少ない

✔︎残業が少ない

 

残業時間が多い、仕事量が多い悩みを抱えている人にとっては、最適な環境になります。

 

患者さんの急変が少ない=時間コントロールがしやすく残業が少ない

 

仕事とプライベートのバランスを重視したい人におすすめな転職先になります。

 

中規模の病院

 

✔︎キャリアアップをしていきたい

✔︎教育制度が整っている

✔︎スキルと知識を磨きたい

 

やりたい分野があるorキャリアアップを今後していきたいと考えている人にとっては、最適な環境になります。

 

キャリアアップをする=モチベーション維持になる

 

看護師としての知識や経験を積み上げていきたい人におすすめな転職先になります。

 

専門性の高い職場

 

✔︎学びたい分野が決まっている

 

この場合には、専門性の高い職場を選択肢の一つとすることができます。

 

ややハードルは高いものの、新たに学んでいくことが多い転職先になるので、意欲があれば十分可能です。

 

小規模の病院

 

✔︎教育体制が整っていない場合がある

 

即戦力を求められる場合が多いため、経験不足は厳しいのが一般的です。

 

経験3年以上が条件となる転職先になります。

 

クリニックや介護施設

 

✔︎成長する機会を失う可能性が高い

 

夜勤や残業の少ない転職先になります。

 

ただ、主な看護業務が医師の補助になるので、成長する機会がほぼありません

 

今後キャリアアップをする可能性が1%でもある場合、病院で働くことをおすすめします。

 

2年目看護師は転職できるけど、リスクがあるのは事実です

2年目看護師は転職できるけど、リスクがあるのは事実です

 

看護師の価値は、一般的に経験年数4年目以上と言われています。

 

理由としては、

 

・臨機応変に行動できる知識とスキルがある

・新人教育やリーダー業務をやっている

・全体を見れる視野を持つことができている

 

上記3つが主ですね。

 

とはいえ、今働いている職場の環境によっては、いますぐ転職した方が良い場合もあります。

 

いますぐ転職した方が良いのは

 

✔︎仕事のことを考えただけで、体調不良になる

✔︎仕事が気になって、眠ることができない

 

上記2つの場合ですね。

 

ハローワークで転職活動をしても良いのですが、多くの時間を消費するので看護師転職サイトを上手に利用するのがおすすめです。

 

関連
看護師転職サイトの選び方 3つのポイントがあります
看護師転職サイトの選び方は3つのポイントがあります。【オススメあり】

 

まとめ:2年目看護師の転職は十分可能。とはいえ、正しい選択が大切です

2年目看護師の転職は十分可能。とはいえ、正しい選択が大切です

 

今回は、2年目看護師の辞めたい理由と解決策、転職先を選ぶポイントについて紹介しました。

 

本記事の要約

✔︎看護師2年目が辞めたい5つの理由

✔︎2年目看護師が転職する前の3つの解決策

✔︎2年目看護師でも転職はできます。メリットとデメリットを解説

✔︎2年目看護師の転職先を選ぶポイントを解説

✔︎2年目看護師は転職できるけど、リスクがあるのは事実

 

2年目看護師というのは、1年目看護師と同じように強いストレスを感じやすい時期です。

 

しろ
「正しい選択ができるように、本記事を参考にしてみてくださいね。」

 

関連:看護師をしながら今から副業ブログで稼ぐことは可能【現役看護師が解説】

関連:看護師転職サイトの選び方は3つのポイントがあります。【オススメあり】

-看護師
-,

© 2021 看護LIFE.com Powered by AFFINGER5