看護師 副業

【条件】看護師の夜勤を辞めたいなら、月5万円の副収入があればOK

【条件】看護師の夜勤を辞めたいなら、月5万円の副収入があればOK

 

悩む看護師
「夜勤がつらくて、看護師を辞めたいです。でも、年収がダウンしちゃうし、どう辞めて良いかもわかりません・・・」

 

こんな悩みを解決します。

 

本記事の内容

・看護師が夜勤を辞めるために必要な3つの条件

・看護師が月5万円を稼ぐならブログ【理由:将来、楽になるから】

・本気で夜勤看護師を辞めたいなら、WordPress一択です

 

✔︎本記事の信頼性

✔︎現役14年目看護師&副業ブロガー

✔︎ブログ収益5桁(最高5万円/月)

✔︎ブログきっかけで看護の本を執筆

 

結論から先に言うと、

 

月5万円の副収入があれば、夜勤をいつ辞めてもOKです。

 

とはいえ、

 

✔︎夜勤を辞めるために、どう行動したら良いかわからない

✔︎月5万円の副収入を得る方法がわからない

 

上記2つの悩みがありますよね。

 

本記事では、

 

夜勤を辞めるための行動、月5万円の副収入を安定的に稼ぐ方法

 

というテーマで伝えていきます。

 

夜勤を辞めて体調不良から脱出したい規則正しい生活リズムを取り戻したいという方は最後までじっくりと読んでみてください。

 

それでは、スタートしていきましょう!

 

看護師が夜勤を辞めるために必要な3つの条件

看護師が夜勤を辞めるために必要な3つの条件

 

3つの条件

・将来のライフスタイルを具体的にする

・月5万円の副収入を稼ぐ

・現在の病院を辞めるor外来に異動する

 

上記3つの条件を満たすことで、不安を抱えることなく夜勤を辞めることができます。

 

一つひとつ、解説をしていきますね。

 

条件1:将来のライフスタイルを具体的にする

 

看護師の仕事とプライベートのバランス

 

夜勤のない生活を具体的に考えることが大切です。

 

ex)しろの場合

長男が生まれてから、夜勤の生活に疑問を持つ

ほぼ残業がある総合病院を退職し、残業0の日勤のみで働く環境が大事

夜勤手当が月平均4万円〜5万円だとわかる

夜勤手当分を補うために副業スタート

副業で安定的な収入を得られたら、退職をする

1日も欠かさず、夜は家族と一緒に過ごす

 

夜勤を辞めたあとの生活を具体的にすると、行動する目的がはっきりしてモチベーション維持をすることができますよ。

 

しろ
「ライフスタイルを具体的にすることで、今は残業なしの日勤のみ看護師として働いています。」

 

条件2:月5万円の副収入を稼ぐ

看護師の夜勤手当

引用元:2020年病院看護実態調査

 

月5万円を稼ぐ理由

・生活水準を下げるのは難しい

・看護師の選択肢を狭くなる

・夜勤生活に戻ってしまう

 

夜勤手当の平均は、月4万円〜5万円になります。

 

夜勤看護師を辞めるということは、何もしなければ年間60万前後の収入が減るという意味です。

 

ex)月5万円の収入がない状態で求人を見た場合

日勤のみで残業0、年収が高いところを探す

残業が多いor夜勤がある場合しか年収をキープできない

無理だと絶望する

今いる職場or夜勤がある別な職場に転職をする

 

夜勤をガマンして働いている看護師のほとんどが、上記の状況になっています。

 

夜勤をガマンするor月5万円の副収入を目指す

 

どちらも大変ですが、

 

日中は働いて夜はゆっくり休む

 

この当たり前の生活スタイルを手にしたいなら、月5万円の副収入がポイントになります。

 

条件3:現在の病院を辞めるor外来に異動する

 

✔︎現在の病院を辞めて、クリニックや施設看護師に転職

✔︎病棟から外来に異動する

 

夜勤を辞めたあとに、どちらの選択をするのか。

 

これ、今の段階で決めておいた方が良いです。

 

ex)しろの場合

今いる病院の外来は、残業が毎日1〜3時間ある

家族と夜、過ごす時間が減る

年収ダウンはOK

残業0の日勤看護師が良い

月5万円の副収入を確保

総合病院を退職

 

この流れで、今は施設看護師として働いています。

 

しろ
「残業が少ない職場を選択することで、仕事とプライベートのバランスを保つことができますよ。」

 

看護師が月5万円を稼ぐならブログ【理由:将来、楽になるから】

看護師が月5万円を稼ぐならブログ【理由:将来、楽になるから】

 

副業と言っても、

 

・看護師の夜勤バイト

・イベントナース

・単発バイト

・巡回健診

・看護師Webライター

 

上記のように、看護師の資格を活かした副業はたくさんあります。

 

ただ、どの副業も

 

労働型の収入

 

時間の切り売りをしている働き方になります。

 

在宅で副業ができるWebライターも同じで、不規則勤務をしながら納期を守るのは本当に大変です。

 

しろ
「納期がギリギリで徹夜をしたこともありました。自宅で夜勤をやっているようなものですよね・・・」

 

ただ、ブログの場合は違います。

 

ブログのメリット

・空いている時間でOK

・納期がない

・得意ジャンルを書くことができる

 

ストック型の収入になるので、不規則勤務の看護師でも継続しやすいのが特徴ですね。

 

とはいえ、デメリットも当然あります。

 

ブログのデメリット

・すぐに収入が得られない

・自分自身との勝負になる

 

モチベーションを維持しづらいのが特徴になります。

 

 

しろ
「即収入にならないブログですが、収入が出始めると中長期的に稼げる魅力がありますよ。」

 

本気で夜勤看護師を辞めたいなら、WordPress一択です

本気で夜勤看護師を辞めたいなら、WordPress一択です

 

ブログをスタートするときに必ず疑問に感じるのが

 

無料or有料という話しになります。

 

結論からいうと、WordPress(有料)でブログを作成するのが良いです。

 

✔︎突然、ブログを消されることが100%ない

✔︎自分の好きなようにカスタマイズできる

✔︎広告を自由に貼ることができ、収入を得やすい

 

上記が主な理由ですね。

 

一方で、デメリットは

 

✔︎月1000円程度のサーバー代がかかる

 

これだけです。

 

無料ブログの場合には、今伝えた理由の全て逆になります。

 

月1000円が高いと感じるかもしれません。

 

ただ、高い案件だと1件10000円もあるので、本気で取り組むなら、回収は十分可能ですよ。

 

悩む看護師
「でも、文章が苦手でできるか不安です・・・」

 

私自身、最初は強く感じていました。

 

1日1000文字書くのも大変だったし、読みづらい文章だったんですよね。

 

でも、あきらめないでコツコツ努力をして、今こうして文章を書いています。

 

新人看護師の知識や技術を覚える流れに似ているかもしれませんね。

 

しろ
「どんなこともそうですが、コツコツ積み上げていくことが重要です。」

 

悩む看護師
「WordPressってなんか大変そう・・・。私でも簡単にできるのだろうか?」

 

一昔前までは難しかったのですが、今は誰でも簡単にできるようになりました。

 

関連
看護師ブログを本気でやるならWordPress!開設方法を画像で解説
看護師ブログを本気で始めるならWordPress!開設方法を画像で解説

 

しろ
「夜勤看護師を本気で辞めたいと思うなら、是非チャレンジしてみてくださいね。」

 

まとめ:夜勤看護師を本気で辞めたいなら、月5万円の副収入をめざそう

夜勤看護師を本気で辞めたいなら、月5万円の副収入をめざそう

 

今回は、夜勤を辞めるための行動、月5万円の副収入を安定的に稼ぐ方法について解説をしました。

 

本記事の要約

✔︎看護師が夜勤を辞めるために必要な3つの条件

✔︎看護師が月5万円を稼ぐならブログ【理由:将来、楽になるから】

✔︎本気で夜勤看護師を辞めたいなら、WordPress一択です

 

夜勤手当分の副収入を作ることで、夜勤看護師を辞めやすくなります。

 

しろ
「夜勤のない生活を手に入れるために、本記事が参考になれば嬉しいです。」

 

関連:看護師転職サイトの選び方は3つのポイントがあります。【オススメあり】

関連:【初心者OK】WordPressブログの簡単な始め方を解説

当サイトのリンクはフリーです

当ブログは、原則リンクフリーです。

リンクを行う際の連絡や許可は必要ありません。

リンクの設定をされる際には、「看護LIFE.com」へのリンクである旨を表示していただければと思います。

また、当ブログ記事を紹介していただいた場合、私のTwitterで拡散します。

気軽にTwitterのDMまでご連絡ください。

-看護師 副業
-,