看護師に必要な基礎知識、スキルアップ、メンタルケア、コミュニケーション能力、考え方などを共有して、患者さんに適切な看護ケアを提供できるようにするブログになります。

急変を見抜く!消化器のアセスメント

今回は消化器について記載していきますね。 消化器の症状で特に見逃してはいけない症状は、腹部症状です。普段健康な私達でも、体験することの多い症状の一つになっています。 腹痛の原因は様々で、消化器疾患だけではなく、循環器の場…

詳細を見る

急変を見抜く!循環器のアセスメント

今回は循環器について、記載していきますね。 急変時に、循環器で見逃してはいけない症状は、 ・胸痛 ・呼吸困難 ・チアノーゼ ・浮腫(むくみ) ・失神 などが挙げられます。特に胸痛・呼吸困難が急激に出現した場…

詳細を見る

急変を見抜く!脳外科のアセスメント

今回は、脳外科について記載していきますね。 ずばり! 急変を見抜くポイントは、意識障害を起こしていないのかが非常に重要です。 なぜ意識障害がそんなに重要なのでしょう?詳しく解説していきましょう。 急性の意識障害は…

詳細を見る

急変を見抜く!呼吸器のアセスメント

今回は呼吸器のアセスメントのポイントについて書いていきますね。 呼吸器のアセスメントで、見逃してはいけないポイントはどこでしょう? ・呼吸の速さ ・呼吸の深さ これが最も重要なポイントで、すばやく観察することが大事で…

詳細を見る

急変時の重症度と緊急度の違い、学習方法

今回は「急変」についての考え方を書いていこうと思います。 上記タイトルですが、一般的には重症度と緊急度は必ずしもイコールにはなりません。 どういうことかというと、例えば、生物学的に評価をすると異常によって最重症と判断され…

詳細を見る

技術②除細動の適応・不適応のポイントとは

今回は、除細動器の適応・不適応時のポイントについて記載していきますね。 まずは、4つの波形を覚えましょう。VF・無脈性VT・PEA・心静止の4つの波形があります。除細動の適応となるのは、VF・無脈性VTの場合のみとなります。  …

詳細を見る

技術①気管挿管のメリットとポイント

今回は気管挿管について書いていきますね。  気管挿管は、最も確実な気道確保をできる方法です。しかし、時間を要するという最大の弱点があります。そのため、全ての心肺停止患者さんに行う手技ではないことを覚えておきましょう。  なぜ、全…

詳細を見る

ACLS(二次救命処置)ってどんなことをしているの?

前回は、BLS(一次救命処置)について記載していきました。今回は、ACLS(二次救命処置)について触れていこうと思います。    二次救命処置とは、医師や十分な経験や知識を持った看護師が、医師の指示のもとで医療器具を用い…

詳細を見る

既に生命維持が危険な緊急事態にあなたはどうしますか?

   急変は、病院内のどこでも起こり得る事象です。浴室やトイレなど病室以外の場所や、ロビーや食堂など公共の場所でも、時間や場所に関係なく突然発生します。基本的には、第一発見者であるあなたが、応援スタッフが駆けつけるまで初期対応の手…

詳細を見る

急変を見抜くための考え方とは

  前回は急変について、概要を書いてみました。今回は、急変を見つけるポイントはどこにあるのかについて、焦点を集めたいと思います。  急変については大きく2つに分けて考えてみます。 ・     既に生命維持が危険…

詳細を見る

友だち追加

Facebookページ

フェイスブックページ