新人看護師

新人看護師が先輩に悪口を言われたときの3つの対処方法【具体例あり】

新人看護師が先輩に悪口を言われたときの3つの対処方法【具体例あり】

 

新人看護師
「先輩看護師に悪口をいわれて毎日つらい。他の新人看護師もいわれているのだろうか?どう対応したら良いの?」

 

こんな悩みを解決します。

 

本記事の内容

・新人看護師が先輩看護師に悪口を言われにくくする3つの方法

・新人看護師が先輩看護師に悪口を言われたときの3つの対処方法

・先輩看護師の悪口がつらすぎるなら、今すぐ環境を変えるでOK

 

✔︎本記事の信頼性

✔︎現役14年目看護師&副業ブロガー

✔︎ブログ収益5桁(最高5万円/月)

✔︎ブログきっかけで看護の本を執筆

 

結論から先に言うと、

 

✔︎3つの方法を使って、悪口から身を守ることが大切です。

 

しろ
「私も新人看護師だった頃に悪口を言われていましたし、2年目以降は新人看護師に悪口を話しているのが聞こえてきました。」

 

先輩看護師
「今年の新人は、物覚えが悪くて困っちゃうね。」

「今日も⚪︎⚪︎ができなくて、失敗していたよ。」

「患者さんから採血でクレームがきていたんだよね。」

 

上記などの悪口を耳にしたことがあるはずです。

 

本記事では

 

新人看護師が先輩看護師に悪口を言われにくくする3つの方法、悪口を言われたときの3つの対処方法

 

というテーマで伝えていきます。

 

新人看護師で悪口を言われて困っている方は、最後までじっくり読んで対処方法をマスターしてくださいね。

 

それでは、スタートしていきましょう!

 

新人看護師が先輩看護師に悪口を言われにくくする3つの方法

新人看護師が先輩看護師に悪口を言われにくくする3つの方法

 

3つの方法

・勉強している姿勢をみせる

・素直に話しを聞く

・積極的な姿勢をみせる

 

順番に解説をしますね。

 

勉強している姿勢をみせる

 

努力をして勉強している姿勢をみせることが、先輩看護師の悪口を減らします

 

先輩看護師が新人看護師だった頃を思い出して、応援したくなる気持ちになるからですね。

 

具体的な方法としては

 

✔︎勉強した内容を伝えつつ、疑問点を相談する

 

例えば、

 

しろ
「⚪︎⚪︎さんが教えてくれた内容を□□まで勉強したのですが、どうしても△△がわからなくて。どう考えた良いでしょうか?」

 

「ちゃんと勉強しているんだな。頑張っているから具体的に教えてあげよう。」
先輩看護師

 

上記のように、一定の評価をもらいやすくなります。

 

しろ
「勉強している姿勢をみせて、悪口が減る経験をしました。効果抜群なので、ぜひやってみてくださいね。」

 

素直に話しを聞く

 

素直に話しを聞く新人看護師は、かわいい後輩だと思われて悪口が減ります

 

自分の話しを真剣に聞いてくれる新人看護師に対して、不快な感情が生まれないからですね。

 

具体的な方法としては

 

✔︎真剣な顔で話しを聞く

✔︎メモをとりながら話しを聞く

 

上記2つの姿勢をアピールするのが大切になります。

 

しろ
「素直に話しを聞く姿勢は、頑張っていることを伝えやすいです。ぜひ実践してみてくださいね。」

 

積極的な姿勢をみせる

 

前のめりに行動している姿勢は、努力を認めてもらえるので悪口が減ります

 

積極的な姿勢は、ポジティブな印象を与えやすいからですね。

 

具体的な方法としては

 

✔︎新しい看護技術を積極的に覚える姿勢

✔︎先輩看護師の残業を一部手伝う

✔︎笑顔で積極的なコミュニケーション

 

上記3つを実践すると、悪口が減るのを実感できます。

 

しろ
「新人看護師の頃は受け身でしたが、少しずつ積極的な部分を出すと良い印象を持たれるようになりましたよ。」

 

新人看護師が先輩看護師に悪口を言われたときの3つの対処方法

新人看護師が先輩看護師に悪口を言われたときの3つの対処方法

 

3つの対処方法

・割り切って関わる

・先輩看護師の評価は、気にしなくてOK

・休みの日は基本OFF

 

一つひとつ解説をしますね。

 

割り切って関わる

 

苦手な先輩看護師に対して、仕事上の関係だと割り切るのが重要です。

 

看護師の仕事上、報告、連絡、相談を必ずするので、全く関わらないことが不可能だからですね。

 

最低限の関わりというのは

 

✔︎プライベートの付き合いは基本しない

✔︎看護に必要な話は積極的に行う

 

上記のスタンスで対応することですね。

 

私は男性看護師ということもありましたが、苦手な先輩看護師と仕事以外で連絡を取り合ったことはありません。

 

しろ
「苦手な先輩看護師は、必ずいるものです。仕事上の関係だと割り切ると、気持ちが楽になりますよ。」

 

先輩看護師の評価は、気にしなくてOK

 

先輩看護師の評価は、気にしなくてOKです。

 

新人看護師は経験も知識もないので、できなくて当たり前だからですね。

 

先輩看護師の評価というのは

 

・新人看護師だつた頃のレベルを忘れている

・先輩看護師の看護レベルを求めている

・感情で物事を評価していることがある

 

新人看護師に"今の基準値"で求めていることが多いんですよね。

新人看護師の1年間に求められるのは

 

最低限の看護が提供できるレベルになること

 

になります。

 

しろ
「自分の価値は先輩看護師に評価できないので、あまり気にしないようにするのが大切ですよ。」

 

休みの日は基本OFF

 

休みの日は100%看護のことを忘れて、リフレッシュするのが大切になります。

 

新人看護師の1年間というのは、精神的なストレスが強すぎるからですね。

とはいえ、

 

新人看護師
「課題や勉強することがたくさんあって、休めません・・・」

 

こう思いますよね。

 

具体的な対策としては

 

・ダラダラと課題や勉強をしない

・リフレッシュする時間を決めて行動する

 

休みの日はリフレッシュ時間を意識するようにしてください。

 

もし、どうしても課題や勉強に時間を使うときには

 

午前中や夕方からというように時間をわけるのが大切です。

 

課題や勉強に時間を使いすぎないのが、とても重要になります。

 

しろ
「新人看護師は毎日強いストレスを抱えています。休みの日は、なるべくリフレッシュ時間に使ってくださいね。」

 

先輩看護師の悪口がひどければ、今すぐ環境を変えるでOK

先輩看護師の悪口がひどければ、今すぐ環境を変えるでOK

 

新人看護師
「悪口の対処方法はわかったけど、先輩看護師に会うだけでつらいですよ・・・」

 

先輩看護師の悪口がつらすぎるなら、今すぐ環境をかえる一択でOKです。

 

ガマンして体調を崩す必要は全くないですし、悪口を言われない職場というのは存在します。

 

事実、私が働いている施設は、限りなく0に近いストレスで働くことができていますよ。

 

新人看護師
「え、そんな職場なんてあるの?」

 

こう思うかもしれませんが、本当です。

とはいえ、

 

自力で医療施設の内情を調べることはほぼ不可能になります。

 

求人情報を調べても、職場環境や人間関係などを100%理解することはできませんからね。

 

人間関係や教育体制を調べるためには

 

✔︎看護師の転職サイトを上手に活用する

 

時間をムダに消費しなくて良いですし、給料や勤務体制の公開されている情報を詳しく調べることができます。

 

・人間関係

・職場の雰囲気

 

上記のクローズドな情報も完全無料で受けとれますからね。

 

関連:看護師転職サイトの選び方は3つのポイントがあります。

 

まとめ:先輩看護師の悪口は3つの方法で対応。ただ、つらすぎるなら環境を変えるべき

先輩看護師の悪口は3つの方法で対応。ただ、つらすぎるなら環境を変えるべき

 

今回は新人看護師が先輩看護師に悪口を言われたときの3つの対処方法、悪口を言われにくくする3つの方法について解説しました。

 

本記事の要約

✔︎新人看護師が先輩看護師に悪口を言われにくくする3つの方法

✔︎新人看護師が先輩看護師に悪口を言われたときの3つの対処方法

✔︎先輩看護師の悪口がひどければ、今すぐ環境を変えるでOK

 

3つの対処方法を上手に使うことで、先輩看護師の悪口を減らすことができますよ。

 

しろ
「先輩看護師からの悪口が続くとつらいので、3つの方法を実践してみてくださいね。」

 

関連:看護師転職サイトの選び方は3つのポイントがあります。

当サイトのリンクはフリーです

当ブログは、原則リンクフリーです。

リンクを行う際の連絡や許可は必要ありません。

リンクの設定をされる際には、「看護LIFE.com」へのリンクである旨を表示していただければと思います。

また、当ブログ記事を紹介していただいた場合、私のTwitterで拡散します。

気軽にTwitterのDMまでご連絡ください。

-新人看護師
-

© 2021 看護LIFE.com Powered by AFFINGER5