看護師

看護師が副業をやっても、100%バレない方法【現役看護師が解説】

看護師が副業をやっても、100%バレない方法【現役看護師が解説】

 

悩む看護師
「副業禁止の病院で働いているのですが、副業をしたいと思っています。絶対、バレない方法はあるのですか?」

 

こんな悩みを副業収入がある現役看護師が解決します。

 

本記事の内容

・看護師の副業がバレる理由は、リアル、住民税、噂の3つです

・看護師の副業OKな職場を探すのは、難しいです。理由を解説します

・看護師の副業が100%バレない方法は、リアルで活動しないことです

・看護師の副業おすすめ1:ブログで広告収入を得る方法

・看護師の副業おすすめ2:クラウドソーシングで報酬をもらう

・看護師の副業おすすめ3:ココナラ で自分のスキルを価値提供する

 

本記事の信頼性

・現役看護師13年目

・急性期、慢性期、終末期の全てを経験

・救急外来や消化器内科など、多くの科を経験

 

総合病院で看護師として12年間働き、1年間フリーランス。

現在は、施設看護師として日中のみ働きながらブログを書いています。

 

今回は、看護師が副業をやっても100%バレない方法というテーマで伝えていきます。

 

「看護師の収入以外にも、月数万円稼ぎたい。」

 

ただ、就業規則には『副業禁止』と書いているのがほとんどです。

ネットでバレない方法を調べても、バレた人もいるという記事が書いてあります。

 

本記事では、

 

『看護師が副業をやっても、100%バレない方法とおすすめ副業』

 

について触れていきます。

 

それでは、スタートしていきましょう!

 

看護師の副業がバレる理由は、リアル、住民税、噂の3つです

 

副業がバレる

・リアルで職場の人に会う

・住民税の対策をしていない

・副業の噂

 

副業がバレるのは、この3つが原因です。

 

順番に解説をします。

 

リアルで職場の人に会う

 

短期収入で一番効率が良いのは、ダブルワークです。

ただ、最大のデメリットは

 

“職場の人に出会ってしまう”

 

ということです。

 

近場で勤務しないという対策だけでは、目撃される可能性を100%消すことはできません。

 

リアルの現場で働いている以上、リスクは必ずあります。

 

住民税の対策をしていない

 

住民税の対策をしなければ、運よく職場の人に見つからなかったとしても確実にバレます。

 

“住民税が前年度より、急に高くなっている”

 

この変えられない事実が、バレる理由となります。

 

ただ、対策をすれば問題ありません。

 

“副業分の所得のみ、住民税を自分で支払うようにする”

 

具体的には、確定申告をするときに

 

給与以外の所得を普通徴収で支払う

 

ここをチェックして、提出するだけでOKです。

 

副業の噂でバレる

 

副業で収入を得ている嬉しさのあまり、副業のことを職場の人に話していないでしょうか。

 

もし、一人でも副業の話しをしていた場合、黄色信号になります。

 

その一人が、副業の話しを誰かに話してしまう可能性があるためです。

何気ない会話が広がり、気がつけば全員が知っている事態になることさえあります。

 

バレる可能性が高まりますので、副業禁止の職場では一切、口に出さないことを強くおすすめします。

 

看護師の副業OKな職場を探すのは、難しいです。理由を解説します

 

悩む看護師
「副業OKな職場に転職しようかな。どんな職場があるのだろう?」

 

こう思うかもしれませんが、かなり難しいです。

 

副業OKが厳しい理由

・生命を取り扱う場という考えが根強い

・企業は看護師をフル活用したい

・副業OKにすると、フルタイムの職員が少なくなる

 

こんな理由ですね。

 

ミスはできるだけしないのが、医療の現場で求められています。

ダブルワークで無理な労働環境は、できるだけしてほしくないわけです。

 

また、経営者の視点で考えてみてほしいのですが、

看護師の人手不足

 

これがあるので、できるだけフルタイムで看護師に働いてほしいんですね。

だから、就業規則に副業禁止にしています。

 

逆に、看護師のバイトなら副業OKにしている職場が多いです。

これも理由があって、

 

ハードルを下げてでも、看護師に来てほしい

 

という想いがあるからです。

 

ただ、副業OKな看護師のバイトに移行すると、年収が下がってしまう可能性が高くなるのが現状ですね。

 

看護師の副業が100%バレない方法は、リアルで活動しないことです

 

何度も伝えますが、

 

リアルの場で、副業をしない

これが100%バレないための必須条件となります。

 

リアルの場というのは、

 

・知人や友人

・親戚

・職場の人

 

あなたを知る人に、バレる可能性が高いのです。

 

「でも、リアルの場で働く以外に、どう副業をするのですか?」

 

こう思うかもしれませんが、今はネットが普及している時代です。

 

看護師としてのスキルを活かすこともできますし、あなたの趣味やスキルを活かしてお金を稼ぐことができます。

 

では、具体的にどういう内容があるのかを解説していきます。

 

看護師の副業おすすめ1:ブログで広告収入を得る方法

 

副業でバレない、そして一番オススメなのが

 

“ブログで収入を得る”

 

という方法です。

 

とはいえ、ブログは楽に稼げる方法ではありません。

 

ブログのデメリット

・短期収入は見込めない

・時給換算すると、数十円の時代がある

・継続できるモチベーションがないと、挫折する

 

このように、本気で副業を取り組もうとする意思がなければ、難しいですね。

 

ただ、

「自分の価値提供をして、お金を稼ぐんだ!」

 

こんな強い想いを持っている人には、最適な方法です。

 

ブログのメリット

・自分の資産として、運用し続けられる

・中長期的に収入を得られる

・多くのユーザーに価値提供できる

 

こんな理由からですね。

 

ブログを資産として運用していくには、有料であるWordPressを強くお勧めします。

 

なぜなら、無料ブログでは稼ぎにくいから。

広告がメイン収入になるのですが、

 

・無料ブログは自由に広告を貼れない

・突然、無料ブログが閉鎖するリスク

・企業の広告が表示され、自由にカスタマイズできない

 

こんな状況になってしまい、人気が出れば出るほどデメリットが強くなります。

 

悩む看護師
「理由はわかったけど、WordPressなんて設定できません・・・」

 

こう思うかもしれませんが、誰でも簡単にできます。

 

ブログ開設
【初心者OK】WordPressブログの簡単な始め方を解説

 

こちらの記事では、WordPressの設定を誰でも簡単にできるように、画像53枚を使用して解説しています。

参考にしてみてください。

 

看護師の副業おすすめ2:クラウドソーシングで短期報酬を得ることができます

 

クラウドソーシングとは

ネット上で企業の業務を受注できる

 

という方法ですね。

 

簡単なライティングから、専門色が強い高単価なライティングまで、たくさんの仕事があるのが特徴です。

 

私は最初、クラウドソーシングのランサーズというところで、受注して月2万程度の収入を得ていました。

 

短期収入を得られるだけでなく、稼ぎながらライティング技術を磨くことができるのがおすすめポイントです。

 

短期収入のランサーズで、モチベーションを維持

中長期的なブログで、資産を積み上げる

 

こんな感じで、最初はランサーズから初めてみると、稼げる感覚を得ることができますよ。



クラウドソーシング「ランサーズ」

 

看護師の副業おすすめ3:ココナラで自分のスキルを価値提供する

 

悩む看護師
「自分には価値提供できるものがないです・・・」

 

こう思うかもしれませんが、誰でも必ず得意なことはあります。

例えば、

 

看護師スキル

・看護アセスメントができる

・看護の悩みを聞く

・看護研究を手伝う

 

こんな感じですね。

 

これが価値提供となり、副業になる時代です。

 

ココナラでは、さまざまなジャンルで気軽に価値提供でき、お金を得ることができます。

 

ランサーズ同様、最初の稼ぐきっかけとして良いですよ。

 

まとめ:看護師の副業はネットが必須!ネット環境があれば100%バレません

 

今回の内容をまとめると、

 

・看護師の副業がバレる理由は、リアル、住民税、噂の3つです

・看護師の副業OKな職場を探すのは、難しいです。理由を解説します

・看護師の副業が100%バレない方法は、リアルで活動しないことです

・看護師の副業おすすめ1:ブログで広告収入を得る方法

・看護師の副業おすすめ2:クラウドソーシングで報酬をもらう

・看護師の副業おすすめ3:ココナラ で自分のスキルを価値提供する

 

となります。

 

リアルの場で看護師として働けば、お金を得ることは簡単です。

ただ、副業禁止な職場では、どうしてもリスクがあります

 

今回紹介した

 

ブログの広告収入

ランサーズの受注

ココナラでの価値提供

 

この3つの方法は、基本的にバレません。

自分に合っていると思うものから、スタートしてみると良いですよ。

 

今回の記事で、副業をスタートできるヒントになれば嬉しいです。

-看護師
-,

© 2020 看護LIFE.com Powered by AFFINGER5