看護師 副業

看護師をしながら、副業ライターで月収5万円を稼ぐのは誰でも可能

 

悩む看護師
「看護師をしながら、副業ライターとして活動している人はいるの?初心者だけど、それでも稼げるの?」

 

こんな悩みを、現役看護師の副業ライターが解決します。

 

本記事の内容

・看護師が副業ライターとして稼げる仕組みは、クラウドソーシング

・看護師副業ライターは、専門記事を書けると単価が上がります

・看護師副業ライター最大のデメリットは、時間と納期を追われる

 

本記事の信頼性

・現役看護師をしながら、1文字7円単価を受注

・1記事35000円の看護師記事を書いた経験あり

・初心者の頃でも、月5万円稼いだ経験あり

 

総合病院で看護師として12年間働き、1年間フリーランス。

現在は、施設看護師として日中のみ働きながらブログを書いています。

 

看護師の仕事をしていると、ふとしたきっかけから

「本業以外で、お小遣いを稼ぐ副業はないのだろうか?」

 

こう思うときがありますよね。

とはいえ、ほとんどの場合は、就業規則に“副業禁止”と書かれています。

 

そのため、リアルの場でバイトをするのは、大きなリスクがあります。

そこで、

 

「ネットを使って、ライターで稼ぐことはできないか?」

 

こう思って、この記事にたどり着いたかと思います。

 

結論から言うと、

“職場に全くバレずに、副業ライターとして稼ぐことは可能”

 

なぜなら、現役看護師として働きながら、副業で月収100万円を稼いだ経験があるからです。

 

本記事では、

『副業ライターとして、月収5万円を稼げる方法』

 

というテーマで解説をしていきます。

看護師副業ライターとして、稼ぎたいと思っている方は、最後までじっくりと読んでみてください。

 

それでは、スタートしていきましょう!

 

看護師が副業ライターとして稼げる仕組みは、クラウドソーシングです

 

悩む看護師
「クラウドソーシングって、何ですか?」

 

クラウドソーシングというのは、ネット上でのやり取りができるサービス。

 

企業が〇〇円で記事を書いてほしいと発注

〇〇円で書きますと受注

 

ネットが普及してからは、こんなサービスが利用できるようになりました。

 

どんな募集があるのかというと、例えば

 

看護師の仕事をしていて、一番感動した記事を書いてください

看護師になろうと思った、きっかけを書いてください

看護学生に向けて、看護師になりたいと思える記事を書いてください

 

こんな感じですね。

 

文字数や単価もバラバラですが、1記事1000円を稼ぐ案件はたくさんあります。

 

ネット上で仕事を受けられる代表的なクラウドソーシングは

ランサーズ

クラウドワークス

この2つですね。

 

どちらも多くの企業や個人がたくさん募集していますし、完全無料です。

 

登録すると、たくさんの案件を確認できるので、どんな記事を書くと稼げるのかチェックしてみてくださいね。

 

看護師の副業ライターは、専門記事を書けるようになると単価が上がります

 

高単価な専門記事の特徴

・記事構成から任される

・サイトのコンセプトに合わせた記事

・読者のニーズに合っている

・専門的な知識を持っている

・SEOの知識が豊富

 

こんな感じですね。

 

ただ、最初から専門記事を書くのは、ほぼ不可能です。

 

高単価になればなるほど、要求されることも多くなりますし、意図した記事にならないと、修正を何度も行うことになります。

 

副業ライターで活動するためには、徐々に慣らしていくのがオススメです。

目標は1文字1円単価の記事を書けるようになること。

 

これだと、強い要求をされることは基本ないので、気軽に自分が持っている知識を提供しやすいですね。

 

仮に、毎日1文字1円単価の1000文字だった場合

 

1000円×30日=3万円

 

こんな感じで、月収3万円に到達することができます。

毎月3万円の臨時収入があれば、年間36万円なので良い収入ですよね。

 

ただ、副業ライターのデメリットもあるので、解説します。

 

看護師の副業ライター最大のデメリットは、時間と納期に追われる

 

短期収入としては、副業ライターの働き方は良いです。

ただ、副業ライターというのは

 

注意ポイント

・自分の実績にならないことが多い

・労働収入型

・時間が奪われる

 

というデメリットがあるのを覚えておいてください。

 

多くの記事は、寄稿という形で依頼主に著作権が移行します。

そのため、実績にすることができません。

 

そして、最大のデメリットとしては

“初心者ライターは1000文字を書くにも、多くの時間を使う”

 

という事実です。

 

例えば、

「新人看護師で、一番辛かった出来事を1000文字程度で書いてください。」

 

こんなテーマだとしたら、どのくらいの時間で書けますか?

 

初心者ライターの特徴

・1000文字に3時間以上かかる

・何を書いて良いか分からず、思考停止

・文章が読みづらい

 

これが特徴で、私自身この状態でした。

文章というのは、慣れが必要なのです。

 

看護師をしながら、1日3時間を確保できますか?

 

不規則勤務や時間外が多い看護師には、難しいですよね。

そこで、オススメなのが

 

ブログを書いてみる

 

ということです。

 

ブログをオススメする理由

・納期がない

・時間に追われない

・時間を自由にコントロールできる

・文章を書く練習になる

・書く習慣を身につけることができる

 

こんな感じですね。

 

とはいえ、デメリットも当然あります。

 

“収益0円生活がしばらく続く”

 

具体的には半年。

長い人であれば、1年間は難しいかもしれません。

 

短期収入の労働型:クラウドソーシングで受注

中長期の資産型:ブログ運営

 

一時的な収入だけであれば、クラウドソーシングの受注で良いです。

ただ、

 

「将来は自分の価値を伝えながら、稼ぎたい!」

 

こう思うのであれば、ブログ運営をオススメします。

 

悩む看護師
「でも、ブログ運営って具体的にどうすれば良いの?」

 

こう思うものですが、まずは無料ブログで良いので書いてみること。

これが、とても大事ですよ。

 

下記の記事では、ブログの書き方について初心者でもわかりやすく書かれているので、参考にしてみてください。

https://owned-media.me/trick/

 

まとめ:看護師の副業ライターは、短期収入としては優秀。中長期的に頑張るなら、ブログがおすすめ

 

今回の記事では、

 

・看護師が副業ライターとして稼げる仕組みは、クラウドソーシングです

・看護師の副業ライターは、専門記事を書けるようになると単価が上がります

・看護師の副業ライター最大のデメリットは、時間と納期に追われる

 

について解説をしました。

 

私が収入を得るまでの簡単な流れとしては、

 

無料ブログで毎日1000文字からスタート

クラウドワークスで看護の記事を受注(1文字1円)

納期に追われながら、なんとか完成

ブログで1日2000文字が書けるようになった

気がつけば、月間10万PV達成

書籍を出版し、印税が入る

 

こんな経験をして、今があります。

 

副業ライターでもブログでも、やりたいと思った瞬間にやってみる

これ、とても大事ですよ。

 

看護師だけをやっていた自分

ライターorブログを始めた自分

 

びっくりするくらい、変化が起きます。

 

ライターとして活動するなら、ランサーズクラウドワークス

本格的にブログ活動するなら、ブログ開設をまとめた下記の記事を参考にしてみてください。

ブログ開設
【初心者OK】WordPressブログの簡単な始め方を解説

 

本記事が少しでも行動するきっかけになれば、嬉しいです。

-看護師 副業
-, ,

© 2020 看護LIFE.com Powered by AFFINGER5