看護師 副業

【月10万】看護師をしながら副業ライターで稼ぐ4つのロードマップ

【月10万】看護師をしながら副業ライターで稼ぐ4つのロードマップ

 

悩んでいる人
「看護師をしながら副業ライターとして稼ぐことはできるの?どうやって稼ぐの?」

 

こんな悩みを解決します。

 

本記事の内容

・【基礎知識】看護師をしながら副業ライターは誰でもなれます

・副業ライターで月収10万円稼ぐ4つのロードマップを公開します

・看護師をしながら副業ライターをするメリット

・看護師をしながら副業ライターをするデメリット

・副業ライターの労働収入から抜け出すためには、ブログがおすすめ

・看護師をしながら副業ライターやブログは、ほぼバレません

 

✔︎本記事の信頼性

✔︎現役14年目看護師&副業ブロガー

✔︎ブログ収益5桁(最高5万円/月)

✔︎ブログきっかけで看護の本を執筆

 

結論から先に言うと、

 

努力をすれば月収10万円を副業ライターで稼ぐことはできます。

 

さまざまなジャンルに対して、Webライターの需要は高いからですね。

とはいえ、

 

悩んでいる人
「どんな案件があるの?どんなことを書けば?」

 

こんな疑問が出てきますよね。

 

案件については、ランサーズをチェックしてみてください。

どんなジャンルや案件があるのか、すぐわかりますよ。

 

本記事では、

 

看護師をしながら副業ライターとして月収10万円を稼ぐ4つのロードマップ

 

を中心に副業ライターのメリット、デメリットについて解説していきます。

 

看護師をしながら副業ライターに興味がある方、やってみたい方はぜひ最後まで読んでみてください。

 

それでは、スタートしていきましょう!

 

【基礎知識】看護師をしながら副業ライターは誰でもなれます

【基礎知識】看護師をしながら副業ライターは誰でもなれます

 

結論、ライターを名乗れば誰でもできます。

資格は必要ないですし、読者に価値提供をできれば良いわけですからね。

 

ただ、何も知らない状態で副業ライターを名乗っても、稼ぐことはできません。

 

✔︎副業ライターの第一歩は、クラウドソーシングの利用

 

もう少し、具体的に解説しますね。

 

副業ライターの第一歩は、クラウドソーシングの利用から始まる

 

クラウドソーシングとは・・・

インターネット上で、企業や個人が業務を依頼する仕組みのこと

 

看護師をしながら副業ライターで稼げるようになった理由が、クラウドソーシングの普及です。

 

クラウドソーシングがなければ、企業や個人に直接営業をしないと仕事を受注できないので、ハードルが急に高くなってしまうんですよね。

 

案件のごく一部を伝えると、

 

✔︎看護師の転職経験がある人、500文字以上で教えてください

✔︎看護師をして感動したエピソードを1000文字以上で教えてください

✔︎看護師でつらかった経験や乗り越えた経験を教えてください

 

上記のような簡単な案件もあれば、専門知識が求められるような案件もあります。

 

詳しい案件については、ランサーズで確認してみてください。

 

しろ
「副業ライターは数をこなしていくと、徐々に慣れていきます。まずは、どんな案件があるか確認してみると良いですよ。」

 

看護師をしながら副業ライターで月収10万円稼ぐ4つのロードマップを公開します

看護師をしながら副業ライターで月収10万円稼ぐ4つのロードマップを公開します

 

4つのロードマップ

レベル1:1日に書く文章量を増やす

レベル2:月収1万円を目指す

レベル3:1文字1円を目指す

レベル4:1文字2円以上を目指す

 

レベル毎に解説をしていきます。

 

レベル1:1日に書く文章量を増やす

 

1日に書く文章量を増やすことが、とても重要です。

 

文章量が少なければ、1記事完成まで時間がかかってしまうから。

 

具体的には

 

1000文字

1500文字

2000文字

 

というように、1日に文章を多く書ける体力と技術が大切です。

 

しろ
「最初から文章を多くかける稀な人もいますが、私は1日1000文字で限界でした。」

 

1000文字書く習慣を3週間続けてみてください。

 

3週間続けることができれば、文章を書く習慣を手に入れることができます。

 

私はブログで毎日1000文字以上を書く訓練をしていましたが、ランサーズで報酬を得ながら稼ぐことも可能です。

 

しろ
「単価は低く、文字数が少ない案件でチャレンジすると良いですよ。」

 

レベル2:月収1万円を目指す

 

例えば、1文字0.5円の案件があったとします。

2000文字であれば、

 

2000文字×0.5円×10記事=10000円

 

3日に1記事を納品できれば、1万円を稼ぐことができます。

仮に1文字0.8円で2000文字なら

 

2000文字×0.8円×6記事=9600円

 

5日に1記事のペースで約1万円になります。

レベル1で1日に書く文章量を増やす訓練が活かされます。

 

しろ
「月1万円を達成する頃には、少しずつ文章になれてきますよ。」

 

レベル3:1文字1円を目指す

 

月収1万円を達成したら、次にやるべきは1文字1円以上の案件にチャレンジすることです。

 

安い単価で書き続けても、搾取されるだけで消耗するからですね。

 

安い案件を受注した目的は

 

✔︎文章を書く体力づくりと文章量

✔︎実績づくり

 

上記2つが主な理由です。

 

月収1万円を達成する頃には、ある程度の文章を書くことができます。

 

悩んでいる人
「文字単価を上げるのがこわいな。大丈夫なのだろうか?」

 

こんな不安を感じますが、大丈夫です。

 

1文字1円であれば、そこまで専門的で高クオリティなものを求めないですからね。

 

それにですよ?

 

1文字1円を2000文字で3日に1記事ペースだと

 

2000文字×1.0円×10記事=2万円

 

月収2万円を達成できます。

 

しろ
「単価を上げると不安になりますが、チャレンジすることで月収は2倍、3倍と跳ね上がっていきますよ。」

 

レベル4:1文字2円を目指す

 

1文字2円からが、ライターとして勝負をしていく単価になります。

単価を上げなければ、いつまでも労働時間で消耗してしまいますからね。

 

文字単価を上げる具体的な対策は、

 

✔︎実績を提示する

✔︎専門分野に磨きをかける

✔︎記事構成を作れるようになる

 

上記3つが必要になります。

 

1文字1円のとき、専門性や記事構成まで求められることは少ないです。

 

ただ、2円以上になると、記事の質を求められるわけですね。

 

例えば、今あなたが読んでいる本記事では

 

✔︎看護師をしながら副業ライターに興味がある人

 

に向けて、記事構成を考えて書きました。

 

記事の質が高い=読者に価値提供できている記事

 

ここを追求していくのが、2円以上の単価になります。

 

しろ
「専門性、記事構成、価値提供ができれば、単価はグングン上がっていきますよ。私は最高1文字7円単価の受注することができました。」

 

看護師をしながら副業ライターをする5つのメリット

看護師をしながら副業ライターをする5つのメリット

 

悩んでいる人
「副業ライターの魅力は分かったけど、もっと詳しく知りたいです。」

 

5つのメリット

・即金性が高い

・自由に働ける

・スキル向上

・初期投資が少ない

・自分で稼げる力が身につく

 

順番に解説をしますね。

 

即金性が高い

 

他の副業と比べると、副業ライターは圧倒的に即金性の高い特徴があります。

 

受注をして、納品ができれば報酬がもらえるシンプルな仕組みだからですね。

プログラミングやブログの場合、稼ぐまでに最低半年は必要になります。

 

一方で、Webライターは極端な話、1日で納品できれば報酬が支払われます。

 

しろ
「短期の収入目的であれば、Webライターは十分稼ぐ力を秘めています。」

 

自由に働ける

 

パソコンとネット環境があれば、Webライターの仕事をすることができます。

近くの公園でもできますし、無人島でも仕事ができるわけですね。

 

納期さえ守れば、自由に時間をコントロールすることができます。

 

しろ
「時間と場所に縛られないのが、Webライターの魅力になります。」

 

スキル向上

 

Webライターとして活動していくと、自然とライティングの力が身につきます。

なぜなら、依頼主からフィードバックをもらえるからですね。

 

具体的には

・執筆に注意する点

・マニュアルの提示

・知識を学べる

 

というように、真剣に取り組むことでスキルを向上する環境が、Webライターにはあります。

 

とはいえ、

 

悩んでいる人
「なぜ、依頼主は自分の時間を使ってまで、フィードバックをしてくれるの?」

 

こんな疑問を持つ人もいるはずです。

 

理由ははっきりしていて、

 

✔︎記事の質を高められれば、読者に価値提供ができる

✔︎価値提供ができれば、自然とお金を得る仕組みになる

 

上記のような理由があるからですね。

 

しろ
「文章というのは、一生もののスキルになります。チャレンジする価値は十分ありますよ。」

 

初期投資が少ない

 

Webライターに必要なのは、パソコンとネット環境のみです。

他の副業とは違い、在庫を抱えないので最小限の支出に抑えることができます。

 

最低限の機能を持つパソコンであれば、特に問題ありません。

 

悩んでいる人
「でも、パソコンは高いでしょ?数万円も出せないです。」

 

こう思うかもしれませんが、性能が良い中古のパソコンは1万円台で購入できる時代です。

 

現品限り多数!パソコンがとにかく安い!【パソコン市場】

激安中古パソコンショップ【junkworld】

中古パソコンはこちら - 秋葉原中古PC通販OraOrA !

 

上記3つはどれも1万円台で高性能パソコンを販売しています。

パソコンがない人は、チェックしてみると良いですよ。

 

自分で稼げる力が身につく

 

会社に依存せず、自分の力で稼ぐのはすごいことです。

自分のスキルがお金に還元できているわけですからね。

 

とはいえ、個人の稼げる力を”すぐに”身につけることは、正直難しいです。

 

・悩みをリサーチ

・記事構成を考える

・正しい情報を伝える

・価値提供できるように、知識を深める

 

上記のような内容を、すぐに100%できないですからね。

 

ただ、継続して取り組むことで知識は深まるし、考え方や市場を見る力が養われます。

 

しろ
「Webライターを始めると、稼げる力を身につける第一歩になるのは間違いない事実ですよ。」

 

看護師をしながら副業ライターをする5つのデメリット

看護師をしながら副業ライターをする5つのデメリット

 

悩んでいる人
「Webライターのメリットは十分わかったけど、デメリットを詳しく知りたいです。」

 

5つのデメリット

・慣れるまでが大変

・時間の切り売り

・単価が低すぎる

・細かい指示の対応

・ライバルが多い

 

順番に解説をしますね。

 

慣れるまでが大変

 

慣れるまでは、どんな仕事でも大変です。

文章を書くには、一定のスキルが必要だからですね。

 

一定の文章スキルというのは、正しい文章を書くということです。

 

思うがままに書けば、何を伝えたいのかわからない。

読者に価値提供のできない記事が、出来上がることを意味します。

 

私はブログからスタートしましたが、慣れるまでに3週間以上かかりました。

 

1000文字書くのに3時間以上かかりましたし、ひどい記事構成で何を伝えたいのか全くわからない記事でした。

 

想像以上に大変ですし、1週間くらいで辞めたくなります。

 

しろ
「この壁を越えることができれば、Webライターとしてスタートすることができます。」

 

時間の切り売り

 

書いた記事というのは、依頼主のものになり自分の資産に残りません。

依頼主は記事という資産を受け取り、対価としてお金を支払うからですね。

 

短期目線で言えば、確かに報酬を受け取れます。

ただ、労働収入から一生抜け出すことができません。

 

自分の資産は何もないので、書くのを辞めれば収入0円になるためです。

 

しろ
「Webライターは、記事を対価に報酬にもらう労働収入になります。書き続けなければ収入をもらえないのが、最大のデメリットです。」

 

単価が安すぎる

 

初心者Webライターの単価は、とにかく安いです。

実績がないので、低単価で受注するしか方法がないからですね。

 

安い単価の場合、1文字0.2円〜0.4円のあり得ない金額で提示している依頼主もいます。

 

5000文字で0.2円だと、1000円ですよ?

 

5000文字を10時間で完成したら、時給100円です。

 

実績がないWebライターの場合、報酬を考えずに練習だと思って取り組むことが大切になります。

 

しろ
「実績を作ってから単価が高い案件にチャレンジするのが大切です。実績作りのために、ブログからスタートする方法もありますよ。」

 

細かい指示の対応

 

依頼主によって、

 

「です、ます調」

「話し言葉で」

「少し砕けた文章で」

 

というように、細かな指示があります。

文書スタイルに合わせるのが、意外と大変なんですよね。

 

依頼主が運営しているサイトが、どういうコンセプトなのか把握しないといけませんし、何を求めているのか考えないといけません。

 

しろ
「サイトの特徴を捉えないと、雰囲気が違う文章を作ってしまいます。注意が必要ですね。」

 

ライバルが多い

 

Webライターは誰でも始められるので、ライバルも当然多いです。

特に初心者Webライターは、数え切れないほどいます。

 

初心者Webライターを超えるためには

 

✔︎専門的な知識や実績を作る

 

上記ができれば、差別化ができます。

 

しろ
「初心者Webライターを超えると、狙えるポジションはたくさんあります。自分の棚卸しをして、チャレンジしてみると良いですよ。」

 

副業ライターの労働収入から抜け出すためには、ブログがおすすめ

副業ライターの労働収入から抜け出すためには、ブログがおすすめ

 

看護師をしながら副業ライターについて伝えてきましたが、ブログについても触れていきますね。

 

なぜなら、

 

✔︎副業Webライターは労働収入

✔︎ブログはストック型の収入

 

というように、ブログは半不労所得を目指せるからですね。

 

悩んでいる人
「なんで、ブログだと半不労所得を目指せるの?」

 

こう思うかもしれませんね。

 

ブログの記事というのは、ネット上に24時間掲載されます。

細かな記事のメンテナンスは必要なものの、労働せずとも稼げるのです。

 

もし、

 

✔︎看護師をやめて将来、楽に過ごしたい

✔︎看護師をしながら多くの収入を得たい

 

こう思って、副業にチャレンジするのであれば、ブログは大きな可能性を秘めていますよ。

 

質の高い記事を作ることができれば、広告収入や自分の商品を売ることができるためですね。

 

関連:【今からでもOK】看護師をしながら副業するならブログ。理由は7つ

 

看護師をしながら副業ライターやブログは、ほぼバレません

看護師をしながら副業ライターやブログは、ほぼバレません

 

悩んでいる人
「看護師をしながら副業をしたいと思うけど、会社にはバレないの?就業規則に副業禁止って書いてあります。」

 

副業ライターやブログの収入であれば、ほぼバレません。

 

副業がバレる3つの原因

・副業の場で職場の人に会う

・住民税の対策をしていない

・同僚や知人に副業を話す

 

上記3つに該当したとき、副業はバレます。

 

関連:【副業禁止】看護師が副業で100%バレない3つの方法を解説

 

まとめ:看護師をしながら副業ライターで稼ぐことは可能。労働収入から抜け出すなら、ブログをやった方が良い

看護師をしながら副業ライターで稼ぐことは可能。労働収入から抜け出すなら、ブログをやった方が良い

 

今回は看護師をしながら副業ライターで稼ぐ4つのロードマップ、メリットとデメリットについて解説しました。

 

本記事の要約

✔︎看護師をしながら副業ライターは誰でもなれる

✔︎看護師をしながら副業ライターはクラウドソーシングを利用する

✔︎看護師をしながら副業ライターで月収10万円を稼ぐ4つのロードマップ

✔︎看護師をしながら副業ライターをするメリットとデメリット

✔︎労働収入から抜け出すなら、ブログをスタートした方が良い

✔︎副業禁止の職場でも、Webライターやブログならほぼバレない3つの理由

 

看護師をしながら副業ライターやブログは大変ですが、やる価値は十分あります。

 

しろ
「まずは月収1万円を目指してみてください。個人で稼ぐ力を身につけると、選択の幅が広がりますよ。」

 

関連:【今からでもOK】看護師をしながら副業するならブログ。理由は7つ

関連:【初心者OK】WordPressブログの簡単な始め方を解説

当サイトのリンクはフリーです

当ブログは、原則リンクフリーです。

リンクを行う際の連絡や許可は必要ありません。

リンクの設定をされる際には、「看護LIFE.com」へのリンクである旨を表示していただければと思います。

また、当ブログ記事を紹介していただいた場合、私のTwitterで拡散します。

気軽にTwitterのDMまでご連絡ください。

-看護師 副業
-, , ,

© 2021 看護LIFE.com Powered by AFFINGER5